僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【優駿牝馬】結果

オークス】日曜東京11R 芝左2400m

◎①ウォーターナビレラ 騎手 13着
スタートで立ち遅れて中団からになった時点で無表情になり、途中で武さんが早々にムチを抜いた所で完全に諦めの境地に達しました。距離はもちろん長かったでしょうけど、今回はそういう問題ではなくスタートが全てでしたかね、残念です。

〇⑨エリカヴィータ 福永騎手 9着
手綱を引き加減でインの6番手あたり追走。コーナーワークでポジションを上げつつ、直線では馬場の真ん中に出しましたが伸びず。鞍上コメントにある通り、「直線で余力がなかった」ですね。現状、G1ではちょっと力が足りなかったでしょうか。

▲③アートハウス 川田騎手 7着
好位追走から直線に入ると一度は先頭に立ちかけましたが、そこでいっぱいになりました。文句ないレース運びではあったと思いますが、鞍上のレース前コメントからも本調子ではなかったんでしょうかね、発汗も目立っていましたしね。

△⑥サークルオブライフ デムーロ騎手 12着
出遅れ&挟まれて後方からになり、そのまま見せ場なく着外に沈みました。スタート前から落ち着きなく発汗もしていましたし、放馬で待たされた影響が大きく出たのかもしれないですね。解説の方が「そのあたりも含めて能力」と仰ってましたが、まあそれはその通りなんですがね~。

あとは、④ルージュエヴァイユ6着、⑪ベルクレスタ10着、⑫ライラック11着、⑬パーソナルハイ16着、⑯プレサージュリフト5着、⑱スターズオンアース1着。

三連複①ー③④⑥⑨⑪⑫⑬⑯⑱の36点。

軸がぶっ飛びましたが、2,3着も切っていたので大ハズレです。そして大外枠もなんのその桜花賞スターズオンアースが二冠達成。ルメール騎手はこれが今年のJRA重賞ようやくの初勝利ですね、おめでとうございます。

 

応援馬券
新潟11R ⑤シンシティ 富田騎手 3着
出ムチをくれると相変わらずのテンの速さでハナ確保。番手の馬に来られて早めに手が動きましたが、ここ2走を鑑みればかなり踏ん張りました。これで多少はレース選択の幅が増えますかね。テン乗り富田騎手もナイスでした、複勝8,1倍あざす!

 

土日共に重賞はハズレましたが、応援馬券の「韋駄天ステークス」シンシティが3着に粘ってくれたおかげでボウズは回避。ただメインを広めに買っていたのが響いて収支的には完敗ですw