僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【日経新春杯】【京成杯】予想

日経新春杯】日曜中京11R 芝左2200m

◎④ステラヴェローチェ デムーロ騎手
前走「有馬記念」4着。「金杯」に登録してハンデを確認するあたり、陣営も勝ちにきているんでしょう。怖いのは見えない疲れですが、こればっかりは知りようもないので、問題ないことを信じて軸で。

〇⑧フライライクバード 騎手
前走「アルゼンチン共和国杯」3着。中京巧者ですし、調教も良かったみたいなので、鞍上の二日連続重賞勝利が観られれば嬉しいですw

▲②ラヴェル 横山典騎手
前走「エリザベス女王杯」3着。唯一の牝馬ですが、混合重賞でも馬券になっていますし、「愛知杯」ではなくこちらを使ってきたということは陣営も考えがあってのことでしょう。ただ斤量54kgはなんとも絶妙で悩ましいところですね~。

△⑪ショウナンバルディ 坂井騎手
前走「中日新聞杯」逃げ切り勝ち。斤量は厳しいですが、人気どころの多くが控える競馬をするでしょうし、逃げる否かはさておき前に行く坂井騎手はトレンドwですし、押さえておきます。

×⑩ヨーホーレイク 川田騎手
直線で右に左に進路を探し続けてもったいなかった「ダービー」7着以来の復帰戦。末脚は確実ですが、半年以上の久々が不安ではあります。一度使ってからかな、とは思いつつも買うんですけどねw

☆③マイネルウィルトス 川須騎手 
切ろうかどうか迷いましたが、6点が10点になるくらいならいいでしょうw 重めの馬場も問題ないでしょうし。

 

三連複④ー②③⑧⑩⑪の10点です。

 

ガミる可能性もありますが、しょうがないですw

 

京成杯】日曜中山11R 芝右2000m

◎⑪テンダンス 和田騎手
前走「東京スポ杯2歳ステークス」は3着に敗れましたが、勝ち馬のイクイノックスはもちろん、2着のアサヒもかなりの馬だと思いますし、この馬も重賞レベルだと思っています。これまでのように好位から競馬をするでしょうし、であれば初の中山でも大崩れはないと睨んでの軸で。

〇④ヴェールランス 藤岡佑騎手
前走「エリカ賞」レコード決着タイム差なしの2着。新馬戦ではテンダンスに道中掛かりながらも勝っていますし、好位からの競馬さえしてくれればチャンスは十二分にあると思うのですが、今回が初の関東輸送ですし、前走の勝ち馬サトノヘリオスが次走で惨敗しているので、ローテ的には楽とはいえこの馬もレコード決着の疲れがないとは言い切れません。

▲⑫サンストックトン 松岡騎手
2走前の中山2000mの未勝利戦を3着以下を離しての2着でタイムも上等です。というか同じようなタイムで走れれば勝ち負けだと思います(まあ、馬場的にも無理だとは思いますが)。一瞬この馬から買おうか、と思いましたが、「愛知杯」のルビーカサブランカに続いて自重しましたw それが吉と出るか、凶と出るか……。

△⑩オニャンコポン 菅原騎手
前走「ホープフルステークス」11着と大敗しましたが、中山2000mを2走経験していますし、タイムも詰めていますので押さえます。

×⑤アライバル ルメール騎手
前走「新潟2歳ステークス」はセリフォスに0,2秒差遅れの2着とポテンシャルは高そうですが、休み明け、初の距離&中山、最近重賞ではめっきり結果が出ていない鞍上と不安要素は多いです。

☆⑮ロジハービン 戸崎騎手
中山2000mで勝ち上がっています、はいw

あと⑦タイセイディバイン、⑭ホウオウプレミアも押さえておきます。

 

三連複⑪ー④⑤⑦⑩⑫⑭の21点です。

 

二日連続で「直感を信じてれば良かった~!」とならないことだけを祈りますw

 

応援馬券

中山10R ⑮シンシティ 田中騎手
前走「ながつきステークス」3着からの復帰戦。芝スタートなので外枠はハナに行きたいこの馬にとってはプラスでしょうし、鞍上の渾身の一鞍に期待です。今後のためにもここは勝ってほしいところです。単複厚めで勝負します。

【愛知杯】結果

愛知杯】土曜中京11R 芝左2000m

◎②マジックキャッスル ルメール騎手 9着
後方から。直線に入り、ほんの一瞬希望が見えかけた矢先に詰まりました。まあ、スムーズだったとしても掲示板争いだったかもですが……。さすがに前走よりは走っていますが、まだ本調子には戻っていないようですね。

〇⑥アンドヴァラナウト 松山騎手 11着
好位からも伸びず。馬体重も増えていましたし、その影響もあったかもですが、乗り難しい馬ですからね~、道中力んでいましたし、厳しい結果となりました。

▲⑨ソフトフルート 岩田望騎手 4着
後方から上がり最速で伸びるも届かず、と危惧していた通りの結果になりました。「展開が向けば重賞を勝てるだけの力はあります」との鞍上コメントですが、そんなことはみんな分かってるから2番人気になっているんでしょうにw

△①ルビーカサブランカ 騎手 1着
中団インで溜めると、そのまま前が開いたところを上がっていき、最後は後続の追撃をわずかに退けました。さんお見事! と言うしかない騎乗でしたし、馬も良く応えましたね。重賞初勝利&鞍上のデビュー以来36年連続重賞勝利おめでとうございます。

×⑧アイコンテーラー 亀田騎手 5着
ハナを切って粘り、掲示板確保。平坦だったらもっと粘れていた可能性もありますが、思い切ったナイス騎乗だったと思います。

☆④マリアエレーナ 坂井騎手 2着
好位追走。楽な手応えで直線に向くも、追い出されてから終始右にモタれてしまい2着。鞍上もコメントしていますが、真っ直ぐ走っていたら勝っていたでしょうね。モタれたこと以外文句ない形だっただけにこれは悔しいでしょうね。

アナザーリリック8着、⑫デゼル3着、⑮シゲルピンクダイヤ14着。

 

三連複②ー①④⑥⑧⑨⑩⑫⑮の28点。

 

やらかしました、一番最初に考えた通りの「内からスルスルとルビーカサブランカ」で良かったとは……。まあ、そんな負け惜しみを言っていても仕方ないので、日曜の重賞2レースに切り替えますw

 

応援馬券

小倉1R ②テイエムシニスター 古川吉騎手 4着
好スタートで好位からも、早々に鞍上の手が動き始め上位争いからは脱落。それでも最後まで頑張っているんですけどね~。古川騎手、通算1万回騎乗達成おめでとうございます。

【愛知杯】予想

愛知杯】土曜中京11R 芝左2000m

◎②マジックキャッスル ルメール騎手
昨年の勝ち馬。前走「府中牝馬ステークス」は爪の不安もあり15着と大敗しました。一度崩れた牝馬の立て直しは難しいとよく言われますが、爪の不安も解消されて良い状態との陣営コメントを信じて軸で。状態面の問題がなければ、昨年より斤量が増えていても大崩れはないと思います。

〇⑥アンドヴァラナウト 松山騎手
前走「秋華賞」3着。中京2000mの「ローズステークス」を勝ちもあり、主戦の福永騎手が素質を高く評価している当馬ですが、残念ながら今回は怪我で乗り替わりになってしまいました。それがなければ迷わず軸だったんですが……。ただ松山騎手は昨年の中京リーディングですし、道中我慢できる展開になればあっさり勝ちそうな気もしますが。

▲⑨ソフトフルート 岩田望騎手
前走「エリザベス女王杯」4着。中京2000mは3戦3勝(内、岩田騎手で2勝)ですし、この斤量なら一番人気かな、と思っていましたが……。鞍上が中々重賞を勝てないことが影響しているんですかねw ただあまりに後ろからの競馬になると馬場的にも届かない気がします。

△①ルビーカサブランカ 騎手
中々勝ちきれませんでしたが、前走でようやく3勝クラスを卒業。条件戦ですが、中京2000mでも安定して上位に入っていますし、なんと言っても最内枠で52kgの武豊です。枠なりにインを突いてスルスル上がってくることに期待して、一瞬「軸で勝負だ!」と鼻息を荒くしましたが、さすがにそこまでうまくいかないだろうと、自重しましたw

×⑧アイコンテーラー 亀田騎手
前走の3勝クラス、好位から直線外によれながらも押し切るなかなか強い競馬だったと思います。中京2000mの「ローズステークス」は8着と敗れていますが、勝ち鞍は全て新潟で左周りは得意です。最軽量ですし、人気薄の中なら断然この馬かな、と思います。

☆④マリアエレーナ 坂井騎手
前走「新潟牝馬ステークス」1着。2走前の「ケフェウスステークス」は48kgという斤量もありましたが、牡馬に混じって頑張ったように、中京でも安定した成績を残しています。

あとは⑩アナザーリリック、⑫デゼル、⑮シゲルピンクダイヤも押さえておきます。

 

三連複②ー①④⑥⑧⑨⑩⑫⑮の28点です。

 

応援馬券

小倉1R ②テイエムシニスター 古川吉騎手
デビュー戦、上位とは離されていますが、タイムだけ見るとそこまで悪いわけではないですし、一度レースを経験したことで前向きさが出て内枠を活かした競馬が出来れば意外と……なんて甘いことを考えております。単複少々。

【フェアリーステークス】結果

フェアリーステークス】月曜中山11R 芝右1600m

◎⑯フィールシンパシー 坂井騎手 4着
想定通りの速いスタートで番手。コーナーでも手応え良く逃げ馬に並びかけ先頭で直線に入り粘り込みますが、最後は後続にわずかに差されて馬券圏外に。大外枠から文句のない良い競馬でしたが、にしても惜しかった!!

〇⑧ライラック デムーロ騎手 1着
後方から大外を上がっていき直線でも脚色鈍ることなく差し切り勝ち。前走から更に馬体重が減っていましたし心配しましたが、着差以上に強い内容での重賞初勝利となりました。おめでとうございます。

▲⑩スプリットザシー 丸山騎手 16着
中団からも最下位に沈みました。懸念していた馬体重も減っていたので、厳しいかな、と思っていましたが、斜行までしてしまいました……。

△②ビジュノワール 大野騎手 3着
スタート後に他馬の煽りを受けて中団後方に。道中、首を上げて気の悪いところを見せながらも、直線で外に進路を見いだしてからの伸びは光るものがありました。次走以降どういうローテーションになるのか分かりませんが、注目しておきます。

×①エバーシャドネー 藤岡佑騎手 9着
中団追走も進路がなかなか確保出来ず、直線で2着馬に強引に先に行かれたところで万事休す、着外に沈みました。

☆④ニシノラブウインク 三浦騎手 7着
若干掛かり気味に中団追走し、直線では左右にフラつき伸びきれず。レース前から発汗していましたし、気性面の問題がレースでも出てしまった感じでした。

☆⑤スクルトゥ-ラ 横山武騎手 6着
好位。文句のないポジショニングだったと思いますが、終い伸びず。この競馬での敗戦となると現状力不足だったかな、と思わざるを得ないですかね。


三連複⑯ー①②④⑤⑧⑩の15点です。

 

結局、ライラックからも買い足しまして合計25点になりましたが、2着のスターズオンアースを切っていたのでハズレです。

この三日間開催は、当たったのが応援馬券複勝のみと中々に厳しい結果で終了となりました、ぐぬぬ。次開催は重賞が3レースあるので、なんとか1つくらいは当てないと……。

【フェアリーステークス】予想

フェアリーステークス】月曜中山11R 芝右1600m

◎⑯フィールシンパシー 坂井騎手
前走、中山マイルを中々のタイムで勝ち上がり。斤量増、大外枠、急遽の鞍上変更と不安材料が目に付きますが、過去2戦ともスタートは速いですし、前に行く馬で結果を残してる坂井騎手の手腕に期待して軸にします(馬券相性的に乗り変わりがなければ軸にはしてないですw)

〇⑧ライラック デムーロ騎手
前走「京都2歳ステークス」は輸送もあり本調子ではなかった上に混合戦でしたし度外視します。中山は初めてですが、問題ないんじゃないかと思いまし、デビュー戦の走りを観る限り、調子が戻っていれば勝ち負けだと判断しました。

▲⑩スプリットザシー 丸山騎手
前走「朝日杯」は牡馬に混ざっての厳しい競馬でした。牝馬限定のここなら十分に上位争い出来るポテンシャルはあると思います。ただ元々小柄な馬なので、初の輸送で馬体が減っていないかが非常に心配です。

△②ビジュノワール 大野騎手
中山マイルでデビュー勝ち。もう、これだけで押さえておく価値はあるでしょうw

×①エバーシャドネー 藤岡佑騎手
デビュー戦、「シンザン記念」を勝ったマテンロウオリオンに勝っています。初の中山&輸送が不安ですが、押さえておきます。

☆④ニシノラブウインク 三浦騎手
中山マイルでサークルオブライフの2着がありますね! はい!w

☆⑤スクルトゥ-ラ 横山武騎手
中山マイルで買うなら、人気のエリカヴィータよりもこっちかな、と。

三連複⑯ー①②④⑤⑧⑩の15点です。

 

うーん、ライラックからのも買いたくなってきています。ていうか、本当にエリカヴィータ切っても良いのか!? スターズオンアースは押さえなくていいのか!? ギャー!!!

【日刊スポーツ賞シンザン記念】結果

シンザン記念】日曜中京11R 芝左1600m

◎⑧ウナギノボリ 吉田隼騎手 9着
一か八かの賭けでしたが、やはり出遅れてしまいました。こうなると重賞では難しいですね。展開的にも後ろからの馬には厳しくなりましたし、しょうがないです。

〇②ラスール ルメール騎手 7着
中団を力みながら追走。コーナーから直線入り口まで窮屈になり、伸びを欠く結果に。スムーズさを欠いたことを考えるとそれなりに頑張っていますけど、残念ながら怪物ではなかったですかね。

▲①ビーアストニッシド 岩田康騎手 4着
手綱を引いて6番手あたり。インを突いてジワジワと脚を使いましたが、馬券圏内にはハナ差届かず。結果論&素人考えですが、枠的にも無理に抑えずもう一段前でも良かったんじゃないか、と思います。

△③ソリタリオ C.デムーロ騎手 2着
6,7番手をスムーズに追走。直線で一瞬ふらつくもしっかり脚を伸ばして勝ち馬を追い詰めましたが、クビ差届かず。操作性が高く安定感は抜群ですね。

×⑥ワキタレブリー 松山騎手 8着
控えて後方から。さすがにあのポジションからではどうしようもないんじゃないでしょうか。

☆⑩マテンロウオリオン 横山典騎手 1着
一転好位から。直線インを突いて早めに抜け出すと、そのまま押し切りました。率直に言うと、そんな競馬も出来るんかい!? と言う感じですw 鞍上コメントも興味深いものでしたし、是非読んでみて下さい。重賞初勝利おめでとうございます。

☆⑨レッドベルアーム 川田騎手 3着
中団で我慢して最後は脚を伸ばし、際どい3着争いを制しました。鞍上もコメントしていますが、現状での精一杯の競馬はしたと思います。

☆⑭モズゴールドバレル 坂井騎手 6着
3番手あたりから見せ場を作りました。牝馬ながらに頑張りました。

☆⑪デルマグレムリン 騎手 5着
後方から上がり最速で掲示板。能力はありそうですね。

 

三連複⑧ー①②③⑥⑨⑩⑪⑭の28点。

 

馬券はスタートで終わりましたw

 

応援馬券

中京1R ⑭ヤマニンモノポリー 富田騎手 7着
出遅れるも中団後方まで押し上げる。そのまま伸びず、バテずで入線。まだまだ走りが重たくフラフラしている印象ですが、最後まで頑張ってはいます。出負けしなければもうちょっとやれそうな感じはしますが。

中京2R ⑧マルモエキスパート 富田騎手 2着
好位。直線で外に出すのが遅れましたが、最後は惜しい所まで詰めました。初勝利は近そうです。ただ思ったより人気になってたので複勝的中も焼け石に水ですw

中京5R ⑥エスオーライアン 富田騎手 6着
スタート決めて好位。やや掛かり気味の追走だった分か、距離が伸びた分か最後はあまり伸びず。うーん、かなり期待していただけに残念な結果です。

 

応援馬券複勝1点のみの的中で結構なやられ具合となりました。

【日刊スポーツ賞シンザン記念】予想

土曜は応援馬券を2レース買いまして、中京1Rの⑧クレスコジョケツが2着で2022年初的中&ちょいプラスで終了。

 

シンザン記念】日曜中京11R 芝左1600m

◎⑧ウナギノボリ 吉田隼騎手
出遅れ癖があるので、全てはスタート次第ですかね。中京は相性良さそうですし、スタートさえまともなら上位争いだと思うのですが。印の重い他馬たちと3周くらい迷いに迷ってイチかバチか出遅れないことに賭けて軸にしましたw

〇②ラスール ルメール騎手
デビュー戦の東京マイルを先行して圧勝。「新しいグランアレグリア」と鞍上も絶賛wその真偽を問うレースです。

▲①ビーアストニッシド 岩田康騎手
前走「京都2歳ステークス」を逃げて2着。フィデルに先着していますし、中京マイル経験もあり、前に行く馬の最内枠ということで当然押さえます。

△③ソリタリオ C.デムーロ騎手
前走中京マイルの1勝クラスを勝って連勝。これまで全て好位からの競馬で安定して走っています。レースセンスがありますし勝っても別に不思議はないですし、負けたら負けたで納得してしまいそうな感じがしていますw

×⑥ワキタレブリー 松山騎手
前走「デイリー杯2歳ステークス」で「朝日杯」2着のセリフォスと0,3秒差の3着と実績的には上位ですが、馬場の悪いインを突いたことを、経済コースを通ったと見るか、馬場の良いところに出していればと見るか、どう評価するかが難しいところです。あと左周りも初ですし。

☆⑩マテンロウオリオン 横山典騎手
前走の1勝クラスを未勝利の立場ながら最後方ポツンからすごい末脚で差し切りました。初の左周り、今回どんな競馬をするのか分からない、と不安要素はありますが、その分楽しみでもあります。

☆⑨レッドベルアーム 川田騎手
評判馬も良くなるのはまだまだ先かな、と思っていましたが、調教が良かったらしいので押さえておきます。

☆⑭モズゴールドバレル 坂井騎手
デビュー戦中京1400mで好位から勝利。すんなり先行できればチャンスはゼロではないかな、と。

☆⑪デルマグレムリン 騎手
さあ~~~んw

 

三連複⑧ー①②③⑥⑨⑩⑪⑭の28点です。

 

軸から相手から迷いまくったラスールが化け物か否か見極めるレースだから「見」だ! とまで考えた)挙げ句のこの点数です。これは当たらないヤツですw
もし当たったら今年は良い一年になること間違いないですねw

 

応援馬券

中京1R ⑭ヤマニンモノポリー 富田騎手
デビュー戦5着からの2戦目。タイム的には厳しそうですが、前走は太め残りだったようなので一度使われての上積みに期待します。

中京2R ⑧マルモエキスパート 富田騎手
前走は掛かり気味に先行した分、最後は甘くなりました。デビュー戦は後ろから良い脚を使っていますし、さて今回はどうするんでしょうか。チャンスは十二分にあると思っています。

中京5R ⑥エスオーライアン 富田騎手
前走は出負けして後方から、道中もスムーズとは言えない中、上がり最速で上位に迫りました。マイルに距離を伸ばした今回、初勝利も十分あると見てちょっと厚めに単複を買います。