僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【新潟大賞典】【NHKマイルカップ】結果(的中!)

新潟大賞典】日曜11R 芝左2000m

◎⑩ポタジェ 西村騎手 2着
先行集団後方追走。直線では馬場の真ん中を若干ふらつきながら伸びましたが、内を突いた勝ち馬にクビ差及ばずの2着でした。惜しくも重賞初勝利とはいきませんでしたが、これだけ安定して走れていたら、近いうちに勝つんじゃないでしょうか。

〇①ボッケリーニ 吉田隼騎手 5着
先行し直線で早めに抜け出しかけるも、最後の最後で2着馬に進路をカットされました。まあ、脚が上がっていたっぽいので、あれがなくても3着には残ってなさそうですが。

▲②サンレイポケット 鮫島騎手 1着
後方から上がり最速タイの末脚炸裂。ようやくの重賞初勝利おめでとうございます。「パワーのいる馬場はこなせると思った」との鮫島騎手のコメント、直線で内を突いたナイス騎乗でした。

△⑥ヒュミドール 吉田豊騎手 11着
中団後方見せ場なく。

×⑭サトノソルタス 秋山騎手 3着
スタート直後は行き脚が付かなかったですが、押して押して先行。待ち望んでいた前に付ける競馬をしてくれて、クビ差クビ差の惜しい3着と上々の結果。秋山騎手ナイス判断!

☆⑪ダノンマジェスティ 和田竜騎手 6着
スタートで立ち遅れ後方からに。結果的にこれが全てでしたかね。最後は頑張って伸びてきているので、次走もちょっと注目しておこうと思います。

☆⑤ムイトオブリガード 酒井騎手 7着
後方待機。上がり最速タイもいかんせん後ろ過ぎましたかね。

三連複⑩①ー②⑥⑭⑪⑤の5点。

二頭軸の片方が5着だったのでハズレです。

 

NHKマイルカップ】日曜11R 芝左1600m

◎⑧グレナディアガーズ 川田騎手 3着
3番手あたりを追走し、コーナーでは外を回って直線へ。早め抜けだしに掛かりましたが、後ろから2頭に差されてしまいました。「無難に回ってきてくれれば3着までに入る可能性は相当高い」と踏んでの軸でしたので、その通りの競馬で馬券的には感謝です。あざっす。

〇⑬ホウオウアマゾン 騎手 9着
番手追走。予想通り&望み通りの逃げ馬マークの競馬でしたが、さすがにペースが速かったですかね。いや、全然文句はないですよw

▲④バスラットレオン 藤岡佑騎手 中止
スタート直後にまさかの落馬。人馬共に無事とのことで一安心ですが、この馬から馬券を買っていた方も多数いらっしゃったことでしょう。お悔やみ申し上げますw

△③ルークズネスト 騎手 10着
スタートは出ましたが、控えました。直線は反応なく。「4コーナーまではイメージ通りだったが、直線に向いて手応えがなかった」との騎手のコメント。調子がよくなかたんでしょうかね。

×⑱ピクシーナイト 福永騎手 12着
「控える」との前情報でしたが、バスラットレオンの落馬のせいでしょうか、ハナに立ち、結果的に結構なペースの逃げに。後続馬にもずっとマークされていましたし、さすがに厳しかったですね。

☆⑩ソングライン 池添騎手 2着
先行集団の中を追走。直線に入って400m手前まで追い出しを我慢し、残り200mで一番人気のグレナディアガーズを交わして先頭に立つも最後の最後に勝ち馬に交わされハナ差の2着。非常に惜しい! 最後に苦しくなったのか、手前を替えて内にぴょいんぴょいんとよれなければ凌ぎ切れたでしょうに!(タラレバ)。池添騎手は「桜花賞」のときとは違う悔しさでいっぱいでしょうw 

☆⑪ヴェイルネビュラ 戸崎騎手 11着
後方待機も伸びず。前がやり合ったところを後ろから一発! があるならこの馬か⑯ロードマックスかな、と思って押さえておりましたが、ロードマックスの方が伸びていたのでちょっと焦りましたw

☆⑮シュネルマイスター ルメール騎手 1着
僕はなんて見る目がないんでしょう! まずは、昨日「買う理由が見当たらない」「切ってもいい」などとほざいていたことを謝罪いたしますw 中団追走から直線で外に出してきっちり差し切りました。ルメール騎手の文句の付けようのない騎乗、それに応えたシュネルマイスター、いやはや恐れ入りました。

 

バスラットレオンの落馬という波乱の幕開けで、前に付ける馬たちは想定が狂ったんじゃないでしょうか(「落馬を想定して乗って欲しかった」という意見を見かけて爆笑してしまいましたw)

 

三連複⑧ー④③⑬⑱⑩⑪⑮の21点。

f:id:oneet:20210509155427p:plain35,4倍と思いの外安いですが、的中しました。 

応援馬券

中京11R「橘ステークス」⑧テイエムトッキュウ 松若騎手 12着
抜群のスタートからハナへ立つと600mを33,5秒で後続を離す。そして直線に入って早々に止まるw まあそりゃそうなりますわな……。レース観る限りでは溜めて逃げられる感じでもないですし、1200mまでですかね。あ、竹之下騎手、今年の初勝利おめでとうございます。

 

今週は、トータルでホンの少しの負けでございました。

【新潟大賞典】【NHKマイルカップ】予想

新潟大賞典】日曜11R 芝左2000m

◎⑩ポタジェ 西村騎手
前走「金鯱賞」は、デアリングタクトに半馬身差敗れ、グローリーヴェイズをハナ差凌いでの3着と、G1馬と接戦を演じて重賞でも十二分にやれるところをみせてくれました。そりゃ軸にしまっせ。左回りも斤量も問題ありませんし。唯一の不安はテン乗りですかね。

〇①ボッケリーニ 吉田隼騎手
左回り、斤量共に問題なし。不安材料を挙げるなら、テン乗りと最内枠に入ってしまったことでしょうか。それでも安定感抜群の馬ですし、G3レべルでは大崩れはしないでしょう、もう1頭の軸で。

▲②サンレイポケット 鮫島騎手
斤量55kg。前走「金鯱賞」は6着でしたが、タイム差はそこまでありませんし、それ以前の重賞でもさほど差のない競馬を続けています。左回りも問題ありません。

△⑥ヒュミドール 吉田豊騎手
斤量55kg。長距離重賞で3戦連続掲示板を確保。距離短縮での2000mに対応できるかがポイントでしょうか。本質的にはこのくらいの中距離がいい、との見方をしている方が多いようですが……いかに。

×⑭サトノソルタス 秋山騎手
斤量55kg。昨年の「金鯱賞」2着のときのように前での競馬が見たいなあ、とずっと思っているのですが、ここ3戦は後ろからの競馬になっています。そして、今回は大外枠に入ってしまいましたw 土曜日のメインで今年初勝利を挙げた秋山騎手がどう乗るのかみものです。

☆⑪ダノンマジェスティ 和田竜騎手
斤量55kg。全兄にアルアイン、全弟にシャフリヤール、と期待の大きな馬が6歳にしてようやくの古馬重賞初挑戦。とは言うもののまだこれが9戦目ですし、ここで良い競馬が出来れば先が楽しみになります。

☆⑤ムイトオブリガード 酒井騎手
実績は上位ですが、それもかつての栄光……とならないように頑張ってくれればな、とw 復活へのラストチャンスですかね。

 

三連複⑩①ー②⑥⑭⑪⑤の5点です。

ハンデ戦ですが軸にした人気の2頭がここでは少し抜けていると予想。とすれば今年は堅い決着になるんではなかろうか、と絞ってみました。

 

NHKマイルカップ】日曜11R 芝左1600m

◎⑧グレナディアガーズ 川田騎手
2歳チャンピオンです。前走「ファルコンステークス」は番手の競馬で逃げたルークズネストをあとわずか交わしきれずの2着でした。今回も逃げ馬を見ながらの競馬になるんでしょうね。勝ちきるかどうかまでは分かりませんが、無難に回ってきてくれれば3着までに入る可能性は相当高いと踏んでの軸です。

〇⑬ホウオウアマゾン 騎手
前走、重馬場の「アーリントンカップ」は番手から快勝。今回は良馬場ですが、2歳時の「デイリー杯」ではレコードで走っていますし、時計が速くなっても対応できるでしょう。逃げ馬をいい位置で見ながらのレースを期待します。なにより、武豊騎手がG1でチャンスがある馬に乗ってるだけでレースの楽しみが1,5倍増しですw さん、頑張って!

▲④バスラットレオン 藤岡佑騎手
前走「NZT」を逃げて圧勝。いや~あれは衝撃的に強かったですね。ただ、今回は他にも逃げ馬がいるので果たしてハナを取り切れるのか……。陣営が「控える」とコメントしている他馬が本当に控えるのなら、まあ取り切れそうではありますかね。仮にハナに立てなくても、それなりの結果は残してきているので大崩れしなさそうですが。うーむw

△③ルークズネスト 騎手
前走「ファルコンステークス」ではスタート一息も、逃げて2歳チャンプをアタマ差退けました。前々走の「シンザン記念」は後ろからの競馬で2着。うーむ……。「好位から」という陣営コメントですが、控えるんですかね?

×⑱ピクシーナイト 福永騎手
前走、道悪の「アーリントンカップ」を逃げて4着。今回は良馬場ですし、巻き返しがあるかとも思ったのですが、「好位差しならこの枠でも」というような陣営コメント。テンの速さが武器の一つだと思うんですが、控えるんですかね??(2回目)

☆⑩ソングライン 池添騎手
前走「桜花賞」は不利もあり大敗。東京マイルを中々の末脚で勝ってもいますし、前走後、相当悔しそうだった池添騎手の逆襲に期待ですw

☆⑪ヴェイルネビュラ 戸崎騎手
前がやり合ったところを後ろから一発! があるならこの馬か⑯ロードマックスかな、と。後者は近走に良いところがないのでこちらで。

☆⑮シュネルマイスター ルメール騎手
正直なところ、僕にはあまり押さえる理由が見つけられませんでした。しかし、ルメール騎手が乗っているということは多少なりとも勝算があるということなんでしょうか……。いや、人気もしてるし切ってもいい気がするなあw

 

逃げ馬だらけ! 人気どころに前に行きたい馬が多すぎますね。そんな中でも「控える」と言ってる陣営があったりで、もうちょっとワケがわかりませんw

三連複⑧ー④③⑬⑱⑩⑪⑮の21点です。

 

応援馬券

中京11R「橘ステークス」⑧テイエムトッキュウ 松若騎手
スプリント戦を逃げ切って連勝後、休養を挟んでの出走。1400mはデビューから2戦使って惨敗していますが、果たして。逃げたい馬が他にもいるので厳しい競馬になりそうですが、期待を込めて単複厚めで。距離延長に泣いた僚馬、先週のペプチドサンライズの分もお願いします!

【京都新聞杯】結果(的中!)

京都新聞杯】土曜中京11R 芝左2200m

◎④ルペルカーリア 福永騎手 2着
好スタートで一度控えるも、道中再びハナへ。直線に向いて後ろを引き離しましたが、最後の最後で甘くなり差されてしまいました。決して悪くない騎乗だったと思いますし、前に行った馬がことごとく沈んでいる中での2着は立派だと思いますが、「ダービー」出走は厳しくなってしまいました。

〇⑧マカオンドール 浜中騎手 3着
スタートで隣の馬とぶつかり後方から。早めに動いて勝ち馬に次ぐ上がりを使いましたが、3着まで。途中の手応え的に惨敗まであるかな、と思いましたが……ズブいですねw どうしても、もう少し前で競馬が出来ていれば、と思ってしまいますが、しょうがないですね。 

▲②ヴェローチェオロ 西村騎手 5着
前2頭と少し離れた3番手。なんとか掲示板は確保しましたが、上位3頭とはちょっと力の差がありそうです。

△①ワイドエンペラー 藤岡佑騎手 8着
内枠がどうかな、と思っていましたが、気付いたら外にいて、そのまま外を回ってきましたねw あれでは厳しいですね。

×⑩レッドジェネシス 川田騎手 1着
中団に控えると、早めに動いて直線では切れ味でルペルカーリアは上回り、見事差し切り勝ち。左回りが不安でしたがなんのその、JRA通算川田騎手1600勝&友道調教師600勝達成おめでとうございます。川田騎手、本番ではダノンザキッドとこちら、どっちに乗るんでしょうかね?

ゲヴィナー 岩田望騎手 9着
中団から、早めに捲る競馬をしましたが、さすがに厳しかったですね……。まあ、まだキャリアの浅い馬なんで今後の成長に期待しましょう。

 三連複④ー⑧⑩②①⑨の10点。 

 

f:id:oneet:20210508154720p:plain

人気決着で6,4倍しか付かずガミリましたが、ハズレるよりはマシなんでまあいいでしょうw

新潟メイン「谷川岳ステークス」ではシュリが人気に応えて逃げ切り、秋山騎手、怪我からの復帰後&今年ようやくの初勝利です。

東京メイン「プリンシパルステークス」は、戸崎騎手騎乗のバジオウが先行して勝利、「ダービー」の出走権をゲットしました。

【京都新聞杯】予想

京都新聞杯】土曜中京11R 芝左2200m

◎④ルペルカーリア 福永騎手
前走「毎日杯」はレコード勝ちのシャフリヤールから0,5秒差の4着。距離は違いますが中京も2戦経験していますし、加えて中京の福永騎手です。このメンバーなら、普通に回ってくればおのずと結果を残してくれることでしょう(イヤなフラグを立ててるみたいですがw)。軸です。

〇⑧マカオンドール 浜中騎手
前走、同舞台の「大寒桜賞」で2勝目。1勝目も中京ですし、中京は2戦2勝です。追い切りも良かったようですし、相手なりに走るタイプみたいなので大崩れはしないんじゃないでしょうか。先日「青葉賞」を勝ったワンダフルタウンとも過去にあまり差のない競馬をしていますしね。

▲②ヴェローチェオロ 西村騎手
前々走は初ダートで崩れましたが、前走は芝に戻ってきっちり勝利。中京2200mでの好走経験もありますし、このメンツなら十分チャンスはあると思います。

△①ワイドエンペラー 藤岡佑騎手
前走、同舞台の「大寒桜賞」でマカオンドールと0,2秒差の3着。このメンバーならこれだけで押さえおくべきでしょう(超適当w)。最内枠をどう捌くかがポイントでしょうか。

×⑩レッドジェネシス 川田騎手
前走、阪神2400mの「ゆきやなぎ賞」を勝利。能力的には上位で間違いないでしょうけど、左周りはまだ1戦しか走っていませんが、唯一掲示板をハズしていますし、もしかしたら苦手なのかもしれません。あと唯一のディープ産駒ですね。

ゲヴィナー 岩田望騎手
1戦1勝馬。2018年のこのレースの勝ち馬ステイフーリッシュが半兄です。まあ、競馬場も違いますし、だからなんだという感じですけどねw

 

ディープモンスターの回避により一層混沌としたレースになり、より一層興味を失いましたが、一応買っておきますw

三連複④ー⑧⑩②①⑨の10点です。 

 

【天皇賞・春】結果

天皇賞・春】日曜阪神11R 芝右3200m

◎⑫ディープボンド 和田竜騎手 2着
4,5番手確保。早めに手が動くも予想通り反応はイマイチ、それでも直線しぶとく伸びて2着。馬場が思ったより乾いている中でも頑張りました。和田さんらしい途中から追いっぱなしの競馬、お疲れ様でしたw 時計が速くなった場合の不安から軸に出来ず、BOXで買ったことを後悔しております。

〇①ワールドプレミア 福永騎手 1着
中団馬群の先頭を人馬共に慌てることなく落ち着いて追走。コーナーで前のアリストテレスを外から捉え、直線で馬場の真ん中を伸びて、レンブーケドールディープボンドをきっちり交わしてレコードでの完勝。「福永騎手、お見事!」としか言いようがありません。えーっと、勝ちましたねw

▲⑰オーソリティ 川田騎手 10着
中団後方からの競馬でしたが……。やはり右回りがダメということもあるのかもしれませんが、「現状これが精一杯」との川田騎手のコメントを見ると、G1ではちょっと足りないのかもしれません。

△⑦ユーキャンスマイル 藤岡佑騎手 7着
後方待機もさほど良い脚をみせることもなく。「前が止まりませんでした」との騎手コメントですが、色んな意味で「そりゃそうだろう」としか言えませんw

×②アリストテレス ルメール騎手 4着
先行集団を単騎で見ながら。心配していた折り合い面は問題ありませんでしたが……。阪神ではなく例年通りの京都開催だったらまた違った結果だったかもですが、そんなこと言っても仕方ないですねw

☆⑤ディアスティマ 坂井騎手 6着
北村友騎手、落馬負傷で乗り替わり。幹夫先生のところの馬を制してハナへ。中々のペースで快調に飛ばしましたが、最後はバテてしまいました。途中で多少ペースを緩められていたらどうだったんだろうなあ、と素人目には思いますが、しかしまあ、健闘しました。先が楽しみです。

一応、印を付けてはみましたが、今回はボックスで買いました。

三連複⑫①⑰⑦②⑤のBOX20点。

レンブーケドール3着、ウインマリリン5着と牝馬二頭も大健闘でした。特にレンブーケドールに至っては、一瞬勝ったかなとまで思わせる手応えでした。まあ、そのせいで馬券はハズレたんですけどねw

 

応援馬券

阪神5R ⑤ヤマニンルリュール 富田騎手 8着
馬体重戻して悪くないんじゃないの? と思っていましたが出遅れて離れた最後方からに。最後は上がり最速タイでしたがまあ最後方からなのであまり意味はないですねw タラレバですが、勝ち馬と0,5秒差なのでスタートが決まっていればとは思いますが、うーん……。

阪神10R「端午ステークス」⑯ペプチドサンライズ 富田騎手 11着
先行するも、コーナーで早くも手応え怪しくなり直線はバタバタでした。やはり1400mでも長いっぽいですね……。残念すぎます。

 

日曜はボウズでしたが、土曜日の貯金のおかげで今週は少しだけプラスでございました。

【天皇賞・春】予想

天皇賞・春】日曜阪神11R 芝右3200m

◎⑫ディープボンド 和田竜騎手
前走、重馬場の「阪神大賞典」5馬身差の圧勝。「中山金杯」を観て、小回りコースでは二度と買うか! と思っていますが、阪神でこのメンバーなら大丈夫じゃないでしょうか。願わくばもう一雨降って、馬場が乾き切らないでほしいところです。和田騎手二日連続の重賞制覇なるか!?

〇①ワールドプレミア 福永騎手
2019年の「菊花賞」馬です。G1馬はこの馬とマカヒキだけですかね、ちょっと寂しい感じですねw 前走「日経賞」では牝馬二頭に僅差で敗れていますが、距離や斤量などを考慮すれば、問題ないでしょうし、もし武豊騎手のままだったら軸で買っていたと思います(例によって福永騎手云々ではなく)。まあ、格式高いレースだけに仮に勝ったら、騒がれるでしょうね。

▲⑰オーソリティ 川田騎手
前走「ダイヤモンドステークス」勝ち馬とクビ差の2着。距離が不安材料になりそうな馬が多い中、そこは大丈夫そうですが、初の阪神がどう出るかですかね(東京だったら本命候補なんですが)。外枠は、参考になるか分からないデータだけ見て問題ないと判断しましたw あと、こちらも勝ったらちょっと騒ぎになりそうです。

△⑦ユーキャンスマイル 藤岡佑騎手
昨年の4着馬で、前走「阪神大賞典」は、ディープボンドから離された2着でした。昨秋は不調でしたが、「本来の反応が戻ってきた」との陣営コメント。それが本当だったら上位争い必至でしょう。

×②アリストテレス ルメール騎手
前走「阪神大賞典」は7着と人気を大きく裏切りましたが、昨年「菊花賞」のコントレイルとの叩き合いを思い出すと押さえざるを得ません。中距離の不良馬場で勝ち鞍がありますが、前走を鑑みると馬場は乾いていた方がいいでしょうし、折り合い面も不安があります。その2点をクリアすればそれこそ勝ち負けだと思います。

☆⑤ディアスティマ 北村友騎手
OP入ホヤホヤで古馬重賞初参戦です。前走なんか観る限りでは、スタミナはありそうな感じですね。幹夫先生のところの馬がどう出るのか……。楽にハナを切れたら面白そうではありますが、なんと言っても格式高い「天皇賞」ですし、そんなに甘くはないですかねw

一応、印を付けてはみましたが、今回はボックスで買いました。

三連複⑫①⑰⑦②⑤のBOX20点です。

果敢な挑戦を応援したい気持ちは山々ですが、点数多くなるので牝馬二頭は切りました。

 

応援馬券

阪神5R ⑤ヤマニンルリュール 富田騎手
デビュー戦で勝った1400m戦、富田騎手なので斤量も軽いということで、なんとか巻き返して欲しいんですが、果たして。単複厚めで。

阪神10R「端午ステークス」⑯ペプチドサンライズ 富田騎手
傾向的には有利な外枠に入りました。問題は200mの距離延長です。ここで好結果を残して、さらに欲を言えばマイルまでこなしてくれるとこの先の楽しみがグンと広がるんですが。こちらも単複厚めで。

【テレビ東京杯青葉賞】結果(的中!)

青葉賞】土曜東京11R 芝左2400m

◎②ワンダフルタウン 和田竜騎手 1着
先行集団とは離れた6番手追走。じりじりと前と差を詰め、直線で進路を確保したときには楽勝かな、と思いましたが、休み明けの分でしょうか、ギリギリハナ差の勝利でした。ここを一度使ったことで状態よくなってきてくれれば本番も楽しみなんですが。

〇⑮リーブルミノル 三浦騎手 10着
後方待機から末脚に賭けましたが……。

▲③ノースブリッジ 横山和騎手 13着
平均ペースで逃げるも、最後はバテてしまいました。距離も長かったんでしょうね。

△⑥アオイショー 大野騎手 9着
先行するも粘りなく。前に行く判断は悪くはないとは思うのですが、結果的に負けてしまうと、前走のように溜める競馬が観たかったな、とはどうしても思っちゃいます。

×⑦レッドヴェロシティ デムーロ騎手 3着
中団から脚を伸ばしましたが、クビ差でダービーの出走権を逃してしまいました。外の馬の勢いが良かったので、馬券的には3着に残してくれてありがたいですw

☆⑩キングストンボーイ ルメール騎手 2着
中団後方から早めにポジションを上げつつ、直線ではインコースを伸びてきました。きわどいハナ差で勝利こそ逃しましたが、2400mをこなせたのは非常に大きいですね。さて、本番は誰が乗るんでしょう?

 

三連複②ー⑮③⑥⑦⑩の10点。

f:id:oneet:20210501163841p:plain

52,7倍ゲットでございます。なんだか久々にすっきり的中した感じですw 

 

応援馬券

阪神11R「天王山ステークス」⑭スズカコーズライン 酒井騎手 7着
やはりハナは切れず。なんか酒井騎手追いにくそうにしてましたし、残念な結果となりました。7歳馬ではありますが、一回使って上向いてきてほしいところです。

 

阪神6R⑩ナリタフォルテ阪神7R⑭エスケーアタランタ木原厩舎&富田騎手の師弟コンビで連勝。こちらもちょこっとだけ単複を買っていたので、メインレースがハズレてもプラス収支が確定していて気楽にレースを楽しめました。あざっすw

明日は、「天皇賞・春」の他にも注目しているレースがあるので、楽しみです。