僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【桜花賞】予想

今週に入り、本格的にずーっと悩んでおりました。そしてとうとう答えが出ぬまま土曜の夜になり、もう無理矢理にでも決めなければならなくなりました。

桜花賞」の軸馬を!

昨年の「ファンタジーステークス」を観た時点で「桜花賞」まではメイケイエール武豊騎手のコンビを頭固定で! と誰も得しない勝手な宣言をしました。その後ヤマニンルリュール新馬戦を観て、応援している木原厩舎の馬ということで、やっぱりこっちで! と変更しましたが、そのヤマニンルリュールが1勝クラスで燻っている以上、原点回帰やっぱり、メイケイエールで! というのがなんというか、一番メンタル面でしっくりくるんですが、問題は鞍上が武豊騎手でなくなっちゃったことでして。

更に、相手選びも難航しそうで、出馬表を眺めながらざっと気になる馬を拾ってみたら10頭を優に越えてしまう始末……。僕は今日、寝れるんでしょうか。

 

↑と書いてから数時間、ようやく決まりました。

桜花賞】日曜阪神11R 芝右1600m

◎⑧メイケイエール 横山典騎手
やはりこの馬と心中することにしました。レースにいけば、おそらく誰が乗っても間違いなく掛かるでしょう。ただ一人、横山典騎手なら奇跡的にピッタリ折り合ってくれる可能性もなきにしもあらず――とは思わせてくれますがw まあ、そんな戯れ言はさておき、矯正馬具などを全部取っ払っての出走とのことで、もう折り合いのことを考えるよりも、ここを勝つためにだけに、スタートが速くなかろうが、ぶっ放して逃げる戦法を陣営は選択したんでしょうかね。調教師も「この馬の最大の武器は根性」と仰ってましたし、仁川の急坂を越えて最後の最後まで踏ん張ってくれることを願います。あ、最後に、状態は絶好調とのことですw 軸で。

〇⑱サトノレイナス ルメール騎手
3歳牝馬で総合的に一番素質があるのはこの馬だと思っています。外差し馬場に加え、出遅れ癖があるのでむしろ大外枠で良かったんじゃないでしょうか。ここを勝てば2年連続の牝馬三冠馬が出る可能性がありますし、メイケイエール以外が勝つんならこの馬がいいな、という勝手な希望ですw 

▲⑦ククナ 藤岡祐騎手
どうしても「アルテミスステークス」の末脚が忘れられませんでした。中途半端に前に付けなくていいんで、最後方でも良いから溜めに溜めて直線に全てを賭けて欲しいという勝手な願望込みで選びました。今の阪神なら突っ込んできてくれそうな気がするんですが……。

△④ソダシ 吉田隼騎手
ぬいぐるみが即完売するほど大人気の2歳女王ですが、外差しの超瞬発力勝負が多かった土曜のレースを観ていたらどうしても評価を下げざるを得ません。強いことは重々分かってるんですけども、キレッキレの末脚勝負が有利に働くタイプではないでしょうしねメイケイエールがぶっ飛ばしてペースが速くなったら普通に勝ちそうですがw)。

×⑤アカイトリノムスメ 横山武騎手
国枝調教師2頭出しの1頭です。超良血馬が三連勝の勢いそのままにクラシック制覇なるか!? と注目はしてますが、どうなんでしょうか。 瞬発力勝負といえばディープインパクト産駒ということで、その2番手にしましたが、そこまでキレッキレのイメージは現状ありませんw

☆②ファインルージュ 福永騎手
前走「フェアリーステークス」を後の「フラワーカップ」勝ち馬に楽に2馬身半差付けて快勝。能力は高いと思うので、あとは速い時計に対応できるかがポイントですかね。

☆⑯ソングライン 池添騎手
前走「紅梅ステークス」は先行して上がり最速で圧勝。馬の間を割ってくる脚は迫力がありました。このレースで人気薄を持ってくる男・池添騎手にも期待――と思ったら案外人気してますねw

☆⑨エンスージアズム 岩田望騎手
フラワーカップ」の2着馬です。ディープ産駒3番手です。人気もないですし、若い岩田望騎手が気負わず乗ってくれれば面白い1頭だと思います。

☆⑬エリザベスタワー 川田騎手
前走、同舞台の「チューリップ賞」でメイケイエールと同着です。そしてこちらも気性に難がありますw それと今週の速い馬場にどこまで対応できるかが鍵でしょう。素質は高いんでしょうけどね。

☆⑩アールドヴィーヴル デムーロ騎手
前走「クイーンカップアカイトリノムスメとクビ差の2着。デビュー2戦目での重賞連対にポテンシャルの高さを感じました。そこから更に上積みがあればいいんですが、馬体重がまた減っていそうな気配……。

☆⑰ホウオウイクセル 丸田騎手
速い時計、瞬発力勝負では分が悪いでしょう。でも、なぜか分かりませんが、この馬ちょっと好きなんですよねw

3連単⑧ー⑱ー⑦④⑤⑨⑬⑩②⑯⑰の9点と

3連複⑧ー⑱⑦④⑤ー⑨⑬⑩②⑯⑰の26点です。

迷いに迷った結果、土曜日の「ニュージーランドトロフィー」に味を占めたわけではありませんが、結局気になった馬を全部押さえることに。なんとも潔くない買い目に、これならメイケイエールの単複ドカンで全力応援でも良かったかな、と思いますが後の祭りですw

それから、馬券は買っていませんが、九州産馬ヨカヨカの頑張りにも注目しています。