僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【桜花賞】結果

 

桜花賞】日曜阪神11R 芝右1600m

◎⑧メイケイエール 横山典騎手 18着
やってくれましたw

典さん!!!!!

2013年「ダービー」のメイケイペガスター藤田伸元騎手騎乗)を鮮明に思い起こさせてくれましたw ええっと、これ以上何も言うことはありませんw

〇⑱サトノレイナス ルメール騎手 2着
後方待機から32秒台の末脚炸裂も白いお馬さんをクビ差捉えきれず。直線向いた時は「こりゃダメだ」と思いましたが、エンジンが掛かってからの末脚は素晴らしく非常に惜しいところまで勝ち馬を追い詰めました。もう「オークス」はこの馬でいいんじゃないでしょうかw ただ、やはりスタートは巧くないですね。

▲⑦ククナ 藤岡祐騎手 6着
ちょっと後ろ過ぎた感は否めませんが、一か八かの後方から直線に全てを賭ける願っていた通りの競馬をしてくれました。良い脚は使っているんですけど、上位陣には及びませんでした。うん、ちょっと後ろ過ぎましたねw

△④ソダシ 吉田隼騎手 1着
課題のゲートをクリアし先行。直線早めに抜け出してサトノレイナス以下の追撃を凌ぎ切りレコード勝ち。この形になればそりゃ強いですよね。白毛馬&吉田隼騎手、初のクラシック制覇おめでとうございます。おそらく「オークス」には向かわないでしょうし、次走は「NHKマイルカップ」になるんでしょうか??

×⑤アカイトリノムスメ 横山武騎手 4着
道中、勝ち馬をマークする形で進めましたが、最後まで交わすことはできませんでした。それでも4着には残りましたし、先行勢の中では勝ち馬に次ぐ脚を使っていますし、良い競馬だったと思います。まだ成長途上だと思うので先が楽しみです。

☆②ファインルージュ 福永騎手 3着
中団前め追走からコーナーをロスなく回って直線では馬場の良いところに出して脚を伸ばしました。福永騎手らしい減点のないナイス騎乗でした。こういう競馬ができるのであれば今後も安定して走りそうですね。

☆⑯ソングライン 池添騎手 15着
道中、掛かったメイケイエールにぶつけられたのが影響したようですが、見せ場なく大敗しました。今回は度外視でいいかもです。

☆⑨エンスージアズム 岩田望騎手 8着
中団から。直線思っていたよりは伸びませんでした。現状力負けというしかないでしょうけど、人気を考えたら頑張っています。

☆⑬エリザベスタワー 川田騎手 13着
中団追走も見せ場なく。コーナー曲がるのに苦労したみたいですね。不利もありましたし、残念な結果となりました。

☆⑩アールドヴィーヴル デムーロ騎手 5着
中団に控えての競馬。最後は脚が上がっていたように映りましたが、キャリア3戦目で掲示板は確保しましたし、立派です。「オークス」の出走権をゲットしましたが、どうするんでしょうかね? 馬体重が減り続けているのが心配です。

☆⑰ホウオウイクセル 丸田騎手 9着
速い馬場で追走に手間取たようですが、予想外に後方からの競馬に。最後伸びてはいるんですがね……。間違いなくここよりは適性があるであろう「オークス」での巻き返しに期待です。

3連単⑧ー⑱ー⑦④⑤⑨⑬⑩②⑯⑰の9点

3連複⑧ー⑱⑦④⑤ー⑨⑬⑩②⑯⑰の26点

 

ええ、ええ、軸馬が最下位なので大ハズレですw

今週はちょうどプラマイ0でございました。