僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス】結果

中山牝馬ステークス】土曜11R 芝右1800m

◎⑤シャドウディーヴァ 5着
スタートで後手を踏んだことが全てですかね。それでも掲示板に載るまで頑張っていることを考えると、いや~、これはもったいないですね~。

〇⑭シーズンズギフト 13着
中団を追走し、内を突きましたが……。直線であまり追ってないように映りましたが、アクシデントかなにかあったんでしょうか? にしても道中、津村騎手が苦労してましたが、やはり乗り難しそうな馬です。

▲⑬ランブリングアレー 1着
武豊騎手の真骨頂、ゴール前できっちり差しきっりました。重賞初制覇です。コーナーあたりの手応え的にどうかな、と思いましたが、よく伸びましたね。終始、馬場のマシな外を走らせての勝チョイ差し、お見事です!  

△③アルーシャ 15着
中団前めから進めましたが、力尽きました。馬場も距離もダメだったようですね。お疲れ様でした。

×⑨ドナアトラエンテ 9着
3番手当たりでの競馬でしたが、初めて着外に沈みました。一番人気を裏切る形になってしまいましたが、初重賞挑戦が泥んこ馬場だったのはちょっと可哀想な気もします。

☆②リアアメリア 7着
中団前での競馬。不得意な右回りと馬場を考えれば頑張ったんじゃないでしょうか。

軸が5着に沈むは、2,3着も買ってないわで大ハズレです。
馬も騎手も、泥々になりながらのレースお疲れ様でした。

 

応援馬券

土曜阪神6R④ヤマニンルリュール 7着
結論から言うと、「フィリーズレビュー」の除外が非常に悔やまれる結果となりました。スタート一息で最後方からになったのは、まあしょうがないんですが、折り合いに気を使いすぎたんでしょうか、いつまで後ろにおんねん! と思わずツッコミそうになるくらいずっと最後方をキープしていました。内を突くのかなと思うようなコーナーリングから、直線では結局大外へ出すも、そりゃ届くはずもなく……。にしても、この程度の馬ではないと思うのですが、マイルがダメなのか、右回りがダメなのか、状態は悪くなさそうと昨日は書きましたが、馬体重も減っていましたし、素人目には良くは見えなかったです。もちろんまだまだ追いかけ続けますが、なんとか巻き返して欲しいものです。