僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【産経賞セントウルステークス】【京成杯オータムハンデキャップ】結果(的中!)

セントウルステークス】日曜中京11R 芝左1200m

◎⑧レシステンシア ルメール騎手 1着
番手から。持ったままの楽な手応えで先頭に立つと後続の猛追をクビ差凌いでの勝利。最後詰められたのは、この馬云々よりも、ピクシーナイトを褒めるべきだと思います。

〇⑭クリノガウディー 岩田康騎手 3着
外枠からスムーズに内に入れての好位。直線もしっかり進路を確保してしぶとく脚を使いました。前の2頭は強かったですが、3着は死守しましたし、良い競馬でした。

▲⑮ピクシーナイト 福永騎手 2着
抑えて外めの6,7番手追走。直線は外からしっかり伸びてきて勝ち馬にあわやのクビ差まで迫りました。いや~、思っていたより全然強かったですw 「来年はすごい馬になっているかも」という鞍上のレース後コメントも納得です。

△⑪カレンモエ 松山騎手 5着
外め4番手あたりから。直線途中までは抜け出すか、と思いましたが、最後は脚が上がってしまいました。うーん、正攻法の競馬で掲示板は確保しましたが、これまで同様に勝ち切るにはやはりワンパンチ足りないですね。

×⑩ジャンダルム 浜中騎手 4着
呷るようなスタートで後方から。最後は32,6秒の上がり最速で猛然と追い込んできましたが、馬券圏内までは届かず。スタート五分に出られればなあ、と思わざるを得ません(そうすると意外と伸びなかったりするかもしれませんが)

☆③ラウダシオン デムーロ騎手 13着
先行するも、直線伸びずの大敗。理由は分かりませんが負け過ぎですね。

☆④レッドアンシェル 騎手 14着
後方から末脚に賭けましたが見せ場なく。道中不利もあったようですが、そもそもちょっと後ろ過ぎましたかね。

 

三連複⑧ー③④⑩⑪⑭⑮の15点。

f:id:oneet:20210912154503p:plain

17,9倍的中! ぎりぎりガミらずに済みましたw

京成杯オータムハンデ】日曜中山11R 芝右1600m

◎⑩カラテ 菅原騎手 5着
中団から外々を回ってジワジワと脚を伸ばすも掲示板まで。崩れたわけではないですし、斤量が増えた上に開幕週の時計の出る馬場だということを考えれば頑張っているのは分かるんですが……。結果的に外々回ったロスが響いた感じはします。

〇②カテドラル 戸崎騎手 1着
中団後方から、直線で進路を確保すると鋭く伸びて逃げ馬をクビ差捉えました。一瞬、詰まって終わったな、と思いましたが、前が開いてからのキレ味は素晴らしかったですね。

▲⑪バスラットレオン 藤岡佑騎手 15着
スタートで躓き後方から。そのまま見せ場なく。逃げないにしても、ある程度前に行って古馬相手にどのくらいやれるのかを観たかったんですけどねえ……。

△①グレナディアガーズ 川田騎手 3着
中団折り合いよく追走。追い出してからの反応イマイチも、大外をジワリジワリと伸びてきて馬券圏内。トップスピードに乗るまでに時間掛かりましたし、やはり広い競馬場の方が良さそうです。しかし、初の古馬相手に56kgを背負って大外から3着ですし、能力があることはは十分示しましたね。

×④グランデマーレ 藤岡康騎手 11着
先行しましたが見せ場なく。ちょっと時計が速かったですかね。

☆⑦マルターズディオサ 田辺騎手 8着
スタート一息で後方から。上がりは最速でしたが、さすがに後ろ過ぎましたね。

☆⑫カレンシュトラウス 池添騎手 12着
中団後方からも伸びず。鼻出血とのことですし今回は度外視ですかね。

☆⑬スマートリアン 三浦騎手 4着
5,6番手の外め追走から、直線で一瞬2着まで上がるも、最後は2頭に差されハナ差の4着。人気から考えても十分頑張ってはいるんですが、これで馬券ハズした方は相当悔しいでしょうねw

三連複⑩ー①②④⑦⑪⑫⑬の21点。

軸が掲示板までですし、逃げ粘ったコントラチェックはノーマークだったので大ハズレです。

 

応援馬券

中京3R ⑩テイエムシニスター 富田騎手 6着
追走にやや苦労しながら中団後方から。途中から追い通しでしたがあまり伸びず、上位とは結構な差が付いての6着。「まだ緩い」とのことだったので、一度使っての変わり身に期待です。

中京12R ⑯ヤマニンルリュール 富田騎手 6着
五分のスタートから押さえて中団後方待機。悪くない手応えで直線へ入りましたが、進路確保に手間取り完全に脚を余してしまいました。最後の伸び方を観る限り、スムーズだったら勝ち負けだったでしょう。あと、やはり左回りの方がよさげですね、次走に大いに期待です。

それから、【凱旋門賞】の前哨戦【フォワ賞】では、ディープボンドが逃げ切り勝ち。ハナを切ったことにも驚いたのですが、一度直線で並ばれてからもしぶとく伸び返しましたし、強い内容でしたね。本番も楽しみです。

 

ガミぎりぎりが一本当たっただけなので、今週は結構なマイナスとなりました。秋競馬はまだまだ始まったばかりやで! と無駄に自分を鼓舞しておきますw