僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【愛知杯】結果

愛知杯】中京11R 芝左2000m

◎⑭ランブリングアレー 2着
クビ差で初重賞制覇を逃す惜しい2着。中団からの競馬でしたが、ハイペースで飛ばす3頭を無視すれば実質5番手あたりにつけていたので、道中のポジショニングは文句なしだったんじゃないでしょうか。4コーナーでの手応えも抜群で、直線に入ったところでちょうど内側が開いて進路も確保、あっさり先頭に立ったところでは勝ったと思いましたが、結果的に進路が内側になった分が最後の最後で響いた感じでしょうか。

〇⑤センテリュオ 11着
予想通り後方からの競馬。コーナーに差し掛かる手前から鞍上の手が動くも行きっぷりが悪く、直線に入ったところではほぼ最後方まで下がることになり、残り200mくらいのところでルメール騎手が追うのをやめました。馬の状態が良くなかったとしか思えない感じです。

▲⑮シゲルピンクダイヤ 9着
課題のスタートを決めた時点で、よしっ! と思いましたが、ハイペースで飛ばす前の馬を早めに捕らえにいった結果、最後は完全に脚が上がってしまいました。今回に限っては出遅れていた方がいい結果になっていたかもしれませんw

△⑩サトノダムゼル 7着
前3頭から離れた4番手から直線で内を突くも伸びきれず。脚質的に展開も向きませんでしたし、ハイペースになってしまうと2000mはちょっと長いんですかね。ただ前にいた馬の中では頑張っています。

☆⑨カセドラルベル 8着
マイナス12kgでしたが、まだ重いんでしょうか、走りが重く映り、中団での追走に苦労している感じでした。最後は内を突いてそれなりの脚を使ってはいるのですが……。これだけの大型馬だと、寒い時期に馬体重絞るのは大変でしょうねw

☆④ウラヌスチャーム 3着
岩田騎手なのでインを強襲してくると思っていましたが、後方から大外ぶん回して上がり最速で伸びてきました。腹を括ったナイス騎乗だったと思います。しかしまあ、よく3着まできたなと思います。

☆⑫レッドアステル 12着
中団からの競馬。コーナーで外を回ってきましたが伸びず。もう少し前で競馬をすると思っていたのですが……。人気を考えると、やはりマジックキャッスルを買うべきでしたw

切ったマジックキャッスルが勝利したのでもちろん馬券はハズレです。

コレはなかなかに悔しいです。