僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【京成杯】【日経新春杯】予想

京成杯】中山日曜11R 芝右2000m

出走馬12頭全頭1勝馬で、難しい上にあまり面白そうにもないレースなので、ここは、

で。

と言いたいところですが、重賞見送るのももったいないなあ、とどうしても思ってしまうので、一応買っておきますw

◎⑩プラチナトレジャー
前走「東京スポーツ杯2歳ステークス」でダノンザキッドから0,4差の4着と唯一重賞経験あり。

〇④タケルジャック
前走1勝クラスを逃げて3着。今回は出来れば逃げないで新馬戦みたいなレースをして欲しい。

この2頭を軸で、①②③⑤⑥⑧⑫を相手で三連複7点です。

買っておいてなんですが、

こんなもん、当たるわけないっすw

 

日経新春杯】中京11R 芝左2200m

特殊な馬場&ハンデ戦ということで「京成杯」と同じく予想の難しいレースですが、こちらは面白いレースです。昨年のこのレースはエーティーラッセン軸で万馬券をゲットしましたので、今回もなんとかしたいところですが、うーん難しい……。

◎④サンレイポケット
OP入り後は、重賞で3着、3着、6着と3走ともそれなりに走って重賞でも通用するところを証明していますし、中京は2戦2勝と得意舞台です。あとは、重賞未勝利の荻野極騎手が積極的に乗ってくれることに期待します! 「愛知杯」で3着になったウラヌスチャーム岩田騎手みたいに腹を括った大外ぶん回しならいいんですが、道中、迷いに迷ってどうしようもなくなって大外まわしちゃいました~、みたいなのだけはやめてくださいw 

〇⑩アドマイヤビルゴ
ここが試金石。ここをあっさりクリアできると今後が非常に楽しみになります。過去に中京2200mでの勝ちがありますし、ハイペースもスローペースも対応してきているので、コース面と展開面での心配はあまりしていませんが(若干距離が長いかもしれませんが)、問題はやはり馬場でしょう。今後の楽しみのためには、それでも勝ってほしいところではありますが……。

▲⑪クラージュゲリエ
出走馬中、4頭しかいない重賞勝ち馬の1頭です(2歳戦ですがw)。前走長期休養明けを叩いた2戦目でアドマイヤビルゴと差のない2着に敗れましたが、斤量差がなくなることを加味すれば勝負になると思います。調教は動いていませんが、いつものことなので気にしません。中京得意の福永騎手にも大いに期待します。

△⑨ヴェロックス
前走「中日新聞杯」で3着と一応復調の兆しを見せましたが、正直まだ半信半疑です。能力的には間違いなく上位なんでしょうけど、キレる脚がないからなのかこれまでの戦績からなのか、勝ち切るまでのビジョンが見えませんw 馬券内だったら全然あるでしょうからは押さえてはおきますが。

☆③サトノソルタス
休み明けの前走「中日新聞杯」は大外枠に入り、まさかの後方からの競馬になって負けてしまいましたが、叩き2走目の上積みと引き続き手綱を取る池添騎手に期待します。前がそこまで速くなることはないと思うので、好位に付けられればチャンスはあるはずです。

☆⑬レイホーロマンス
ずっと軽斤量で走っている当馬ですが、なんだか気になってちょこちょこ買ってしまいますw 3000mを走った後に間隔が詰まっての出走で8歳牝馬には厳しい戦いでしょうけど頑張って欲しいです。今、勢いのある高倉騎手にも期待です。

☆⑭ショウリュウイクゾ
前々走同じコースで2kg軽かったアドマイヤビルゴと0,2秒差、今回こちらが3kg軽くなるのであれば、アドマイヤビルゴを上位予想している以上押さえざるを得ません。

三連複④ー⑩⑪⑨③⑬⑭の15点です。

もう馬券を購入したので引き返せませんが、素直にアドマイヤビルゴを軸にすれば良かった~! とか、ダイワキャグニーも押さえておくべきだった~! となる気がしないでもないですw