僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【東京優駿(日本ダービー)】【目黒記念】結果(的中!)

 

いつもなら我慢に我慢を重ねてなるべく「見」に徹している他のレースをちょこちょこ摘まみ、久しぶりに結構な重傷を負った状態でメインレースを見届けることになってしまいました。

ダービーデーの変なテンションのせいです。

ホースマンだけでなく、ただのマンである僕をも魅了する「日本ダービー」恐るべし!
いや、まあ完全に自分の意志の弱さのせいなのですがw

東京優駿】東京11R 芝左2400m

◎①エフフォーリア 横山武騎手 2着
好スタートからホンの少し出し気味に行ったのが災いしたのか、掛かり気味になりじりじりとポジションを下げながらの道中。前の意外と消極的だったタイトルホルダーが邪魔になり最終コーナー前では、大丈夫かいな!? と心配になるほど下がってしまいました。直線追い出してからはさすがの強さを見せて一度先頭に立ちましたが、内からベテランが駆るシャフリヤールにハナ差だけ差されてしまいました。横山武騎手、決して大きなミスをしたワケではないんでしょうけど、差が差なだけに悔しすぎるでしょうね。

〇⑫ワンダフルタウン 和田騎手 10着
スタート直後は押していましたが、良いポジションは取れず中団から。この時点で厳しいかな、と思いましたが、やはりという結果に。道中少しずつ位置を上げましたが、早々に騎手の手が動いて伸びずバテずでした。また買うことがあると思いますので、そのときは是非前めでの競馬をみてみたいです。今回は、「この馬から買え」とうるさかった悪魔の声に抗えて良かったですw

▲⑩シャフリヤール 福永騎手 1着
ダービーレコードでV! 「皐月賞」をパスしてここに照準を絞ってきたことが見事に実りました。後方で脚を溜めて、直線爆発しました。特に、残り300mあたりで進路を確保してからのキレ味は素晴らしかったです。「正直、いい騎乗ではなかった」との福永騎手のコメントですが、レース前から強気だったのは、この馬の能力に相当自信があったということだったんでしょうね。2021年のダービー馬はこの馬でした。

△②ヴィクティファルス 池添騎手 14着
デビュー以来初めての内枠を引いて、運が良いんじゃないか、と思っていましたが……。積極的な先行策で悪くない雰囲気に映りましたが、最後は力尽きてしまいました。

×⑧ヨーホーレイク 川田騎手 7着
中団からの競馬。途中でポジションが下がってしまい、更に直線では進路取りに苦労し右往左往してしまいました。最後まで伸びているだけにもったいない競馬になってしまいました。

 ☆⑪ステラヴェローチェ 吉田隼騎手 3着
まずは、あざっす! 押さえておいてよかった!!! スタート直後迷いなく控えると、道中動く馬が多い中でもじっとしたまま脚を溜める競馬に徹しました。それが功を奏したのか、直線に入って鋭く伸びてきました。これで次からはもっと人気になることでしょう。 

☆⑤ディープモンスター 騎手 16着
馬体重は思ったより戻っていましたね。後方から進め、道中捲るように上がっていきましたが、直線に入って早々にピタリと止まりました。ただバテてしまっただけなら良いんですが……。

☆⑬グレートマジシャン 戸崎騎手 4着
パドックを見ていて、素人目には「押さえておいて良かった」と思うほど抜群に良い馬に映りました。中団後方外めを追走。直線で一瞬突き抜けるか、と思いましたが、ずっと外々を回ってきたせいもあるのでしょうか、最後は甘くなってしまいました。

 

もう1頭の注目馬、サトノレイナスは5着でしたが、外枠から超積極的な競馬をしてルメール騎手のコメントを見ると、結果的にそうなってしまったみたいですが)の掲示板ですから、牝馬の中では相当強いと思います。これでおそらく牝馬路線に戻るでしょうし、「秋華賞」はこの馬から買おうと思います。

三連複①ー⑫⑩②⑧⑪⑬⑤の21点。

f:id:oneet:20210530155429p:plain

88,0倍的中! これにて土曜日の負け分も含めて一気に捲りましたw 

 

目黒記念】東京12R 芝左2500m

◎⑪グロンディオーズ ルメール騎手 4着
中団でじっくり。ただ、ちょっとじっくり乗りすぎた感は否めず、4着まで。「ダービー」で早めに仕掛けたことが影響したんでしょうかねw

〇④サンアップルト 柴田騎手 7着
先行はせずに後ろから。なぜだい!? 前回、直線で詰まってなかったら勝てたかも、ってくらい良い競馬だったのに、なぜ思い切り控えたんだい!? そりゃまあ届かないですよねw

▲⑫ダンスディライト 横山典騎手 6着
ダービー」のポツンと打って変わって先行策。一瞬、これはあるぞ!? と思いましたが、最後は及ばず。馬券圏外ではありましたが、馬券を買っている者からすれば悔いのないレースでした。

△⑧ヒートオンビート 川田騎手 2着
4,5番手のナイスポジショニングから直線しっかり脚を伸ばしました。今日は勝った馬が強かった(展開が向いた)ですかね。重賞初挑戦で2着ですから立派です。

×⑬ディアマンミノル 松山騎手 14着
中団からの競馬でしたが見せ場なく沈みました。

☆⑮ミスマンマミーア 福永騎手 12着
中団後方待機も展開向かずで不発でした。

☆⑥アドマイヤポラリス 吉田隼騎手 13着
先行。コーナーで若干窮屈になっていましたが、仮にスムーズだったとしてもダメだったんじゃないでしょうか。

三連複⑪ー④⑫⑧⑬⑮⑥の15点。

1,3着馬がノーマークで、軸も馬券圏外と大ハズレもいいところですw

 

さて、「ダービー」のおかげでダービーウィークは少しだけですがプラス収支で終えることが出来ました。
シャフリヤールエフフォーリアの接戦も痺れましたし、いや~良かった良かった、大満足です。