僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【東京優駿(日本ダービー)】【目黒記念】予想

さあ、遂にやってまいりました。
全ホースマンの憧れ

日本ダービー!!!

ダービーは運の良い馬が勝つ」とは、昔から言われていますが、世のホースマンたちは、「ダービー」を勝つにはどうしたらいいんだろう? と、日夜、研究と努力を重ねられているんでしょう。

個人的には、「ダービーに出られた馬が勝つんだよ」という言葉が非常に印象に残っています(漫画の中に出てきたセリフだったと思いますがw)。ということで、出走馬17頭の内のどの馬かが、2021年のダービー馬になるんですね!

…………。

えーっと、要するに何が言いたいかと申しますと、ただのマンでしかない僕も非常にワクワクしている、ということでございますw

東京優駿】東京11R 芝左2400m

◎①エフフォーリア 横山武騎手
大本命の無敗の「皐月賞」馬です。「皐月賞」より間違いなく「ダービー」向きだと思っていましたし、軸はこの馬でいいでしょう。色々考えましたが、有利な内枠に入って運も味方していますし、怖いのはアクシデントくらいじゃないでしょうか。あとは若い横山武騎手が、頭が真っ白になるくらい緊張して謎の大逃げとか打たない限りは大丈夫でしょうw

〇⑫ワンダフルタウン 和田騎手
エフフォーリアと直接戦っていない中では筆頭格だと思います。前走、落鉄しながらも「青葉賞」を辛勝、そこから状態が上向いていることに期待します。さて、未だに頭の片隅では「この馬から買え」という声が時折挙がるのですが、どうしたものでしょうか。思っていたより人気にもなっていますし……うーむ。

▲⑩シャフリヤール 福永騎手
キャリア2戦目の「共同通信杯」では、エフフォーリアと2馬身半差+アタマ差でした。その後「毎日杯」をレコード勝ちし「皐月賞」には出ずにここに。差が縮まるのか広がるのか、楽しみです。あと、なんか福永騎手がいつになく強気な気がしますが気のせいでしょうか。

△②ヴィクティファルス 池添騎手
キャリア2戦目の「共同通信杯」では、エフフォーリアと2馬身半差、「皐月賞」厳しい結果となりましたが、それはさておき、デビュー以来ずっと外の方の枠に入っていたのがこの「ダービー」で内枠に入りました。なんと言いますか、非常に運が良いんじゃないでしょうかw

×⑧ヨーホーレイク 川田騎手
皐月賞」5着馬です。重賞で勝ちきれないまでも堅実な末脚で安定した成績を上げています。「東京2400mが一番合う」という陣営コメントを信じるならば、馬券圏内も十分にあり得るでしょう。

 

☆⑪ステラヴェローチェ 吉田隼騎手
皐月賞」3着馬です。その割には人気がないので押さえておきます。以上です!

☆⑤ディープモンスター 騎手
馬体重を減らしながら走っていますが、調教後の計測値を見る限り今回も増えてはいなさそうな気配ですし、要らないかな、と思ったのですが、土曜の「葵ステークス」でやらかし気味だった鞍上がいつも以上に厳しい意見が飛び交っていたので、ファンとしての応援馬券みたいなものですw さん、頑張って!

☆⑬グレートマジシャン 戸崎騎手
ディープインパクト産駒をもう1頭押さえておきたいな、と安易な考えに至ったところ、レッドジェネシスかこの馬しか残っていませんでした。だったら大本命の鞍上の親父さんが乗っている馬よりはこっちかな、とw 折り合いが心配ではありますが。

三連複①ー⑫⑩②⑧⑪⑬⑤の21点です。

紅一点⑯サトノレイナスは外枠ということで人気にもなっていますし、思い切って切りました。

 

目黒記念】東京12R 芝左2500m

◎⑪グロンディオーズ ルメール騎手
前走「ダイヤモンドステークス」で重賞初勝利。得意の東京ですし、斤量が増えますが56kgなら許容範囲内だと思います。「天皇賞・春」に出ずにここを使ってきたということは勝ちにきているということなんでしょう。軸で。

〇④サンアップルト 柴田騎手
昨年の「アルゼンチン共和国杯」3着。前走は先行しましたが、直線で進路取りに苦労したことが響き負けてしまいました。前に行く馬がいませんし、今回も先行するのでしょうか。

▲⑫ダンスディライト 横山典騎手
息子が「ダービー」を勝ったりなんかした日にゃ、「俺も負けてられるか」と横山典さんの本気が観られたりしないでせうかw にしても、G2でもそれなりに走っているのに全然人気がないのはなぜでしょうか、左回りだからですかね?

△⑧ヒートオンビート 川田騎手
前走OP入りして1走目の「大阪ーハンブルクカップ」でレコード決着の2着。それ以前もずっと安定した成績を残している馬です。左回りも大丈夫そうですし、相手なりに走れるんじゃないでしょうか。

×⑬ディアマンミノル 松山騎手
前走「メトロポリタンステークス」は、道中インコースを進み、直線入り口で大外に持ち出しての3着でした。タラレバですが、外に出さずに馬群を捌けていれば……とは思いますが、それを経てなんでしょうか、松山騎手に戻ってきました。はい。

☆⑮ミスマンマミーア 福永騎手
前走「大阪ーハンブルクカップ」レコード勝ち。一時期の不振を脱した感じはしますし、ペースが落ち着いてキレ勝負になっても前走上がり33秒で走っていますし大丈夫そうですが、いかんせん枠が……。

☆⑥アドマイヤポラリス 吉田隼騎手
連勝でOP入りしての重賞初挑戦です。それにしても2勝クラスで勝ちきれなかったのが、福永騎手に替わってあっさり連勝とは、さすが祐一くんやで! まあ、今回は他の馬に乗っているんですけどw

三連複⑪ー④⑫⑧⑬⑮⑥の15点です。