僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【天皇賞・秋】結果

天皇賞・秋】日曜東京11R 芝左2000m

◎①コントレイル 福永騎手 2着
中団から。スタート出ましたが控えてエフフォーリアを前に見る形になり、直線でも若干モタれながらとなりスムーズとは言えない競馬となりましたが、グランアレグリアは交わしましたしよく頑張ったでしょう。勝ち馬の位置で競馬をして欲しかったですが、そのあたりの操縦性なども含めてエフフォーリアが強かったと言わざるを得ないですね。ラストラン「ジャパンカップ」も本命予定変わらずです。

〇⑨グランアレグリア ルメール騎手 3着
番手。想定外に前での競馬となりましたが、それでも3着ですし、やはり強いですね。ただ、多くの方が考えていた通り間違いなく距離は短い方がいいでしょうね。マイルだとまだまだ現役最強だと思うので、あと何走観られるのか分かりませんが、次に期待です。

▲⑤エフフォーリア 横山武騎手 1着
好位から正攻法の競馬。強い。この一言に尽きますね。祖父・シンボリクリスエス以来の3歳での制覇、鞍上は「ダービー」の雪辱を晴らす勝利(僕なら余計に後悔の念が強まりそうですが、そんなメンタリティでは今日のような素晴らしい騎乗は出来ないでしょうから心配無用でしょうかねw)&2週連続のG1制覇おめでとうございます。中距離路線を背負って立つ存在として今後の更なる活躍が非常に楽しみです。

△⑭レンブーケドール 戸﨑騎手 12着
3,4番手。絶好のポジショニングだったと思うのですが伸びず、初めての大崩れとなりました。次走は「ジャパンカップ」なんでしょうか? 混合G1は厳しいと思いますが、せめて重賞を一つくらいは勝って欲しい、勝たせてあげたい馬です。

×⑦ワールドプレミア 岩田康騎手 11着
後方から。ペース的にもあの位置からじゃどうしようもないでしょうね。距離が伸びる暮れのレースでの巻き返しに期待です。

☆④ポタジェ 川田騎手 6着
好位。上位3頭との力の差は歴然で初めての馬券圏外となりましたが、それでも最後まで踏ん張っていますし、この馬なりに十分頑張ったんじゃないでしょうか。

 

三連単①ー④⑤⑦⑨⑭の20点。

3強で決まりましたが、馬券はハズレです。しかしまあ、負けたとは言え2着は確保しましたし、コントレイルのビッカビカの馬体を観られたので良しとします。


というわけで今週はボウズで終了しましたが、来週は重賞4レースにアメリカでは「ブリーダーズカップ」シリーズもありますし、なにかしら1レースくらいは当たるでしょう、とポジティブに考えておきますw