僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【神戸新聞杯】【産経賞オールカマー】予想

土曜日は中山11R「ながつきステークス」⑥シンシティ田中騎手)の応援馬券のみを購入しましたが――

惜しい!!!!!

しっかりハナを取り切って最後の最後までしぶとく粘りましたが、惜しくも3着。
前残り傾向とは言え、頭まで夢を見せてもらえましたし、番手の馬との競り合いでは最後に差されてしまいましたが、予想以上に抵抗してくれました。これは大きい収穫じゃないでしょうか。

いや~、久々にレースを観ていて声が出ましたw
複勝あざす!!!

 

神戸新聞杯】日曜中京11R 芝左2200m

◎⑩シャフリヤール 福永騎手
ダービー馬。普通に走ればこの馬が勝つでしょう。唯一の心配は雨予報です。

〇⑤ステラヴェローチェ 吉田隼騎手
皐月賞」「ダービー」共に3着。「ダービー」ではシャフリヤールと0,2秒差でしたし、雨が味方すればあるいは逆転もあるかも、と。

▲⑦レッドジェネシス 藤岡康騎手
同舞台の「京都新聞杯」勝ち馬。それだけですw

△①セファーラジエル 鮫島克騎手
雨の量によっては浮上の可能性もなきにしもあらずかと。

三連複①⑤⑦⑩のBOX4点です。

シャフリヤールを軸にして相手を人気どころにしてしまうとオッズ的に買う意味がなかったので、ハズレても痛くない範囲内での苦肉の策ですw キングストンボーイワンダフルタウンが馬券圏内に入る可能性の方が高いでしょうし、見でも良かったかな、と思いますが。

 

オールカマー】日曜中山11R 芝右2200m

◎⑫レイパパレ 川田騎手
大阪杯」の勝ち馬。前走「宝塚記念」は初の敗北となりましたが、それでも3着ですし、ここでも最上位でしょう。ただ2200mで負けているように距離はギリギリでしょうし初の中山も不安ですし、絶対の信頼は置けないですかね。

〇①ウインマリリン 横山武騎手
昨年の「オークス」2着馬でその節はお世話になりましたw 前走は「天皇賞・春」で5着と健闘。中山は問題ないですし、馬券にこそなっていませんが距離も他馬に比べれば問題になりません。データ的に不利な内枠に入ってしまったのは多少不安ではありますが、まあ、すんなり先行出来たら大丈夫でしょう。

▲⑪グローリーヴェイズ デムーロ騎手
2019年の「香港ヴァーズ」勝ち馬で、今回も「クイーンエリザベス2世カップ」2着からの香港帰り初戦です。間隔が開いていたとしても、どうしても海外帰りということが気になってしまいますが、実績は上位ですし、押さえておきます。

△⑥ランブリングアレー 戸崎騎手
前走「ヴィクトリアマイル」2着。今年に入って重賞初勝利を含む3戦全て2着以内という活躍は、充実期の証でしょうね。中山は心配ないですし、問題は初の距離ですが、ギリギリ保ってくれれば面白い存在だと思います。

×⑯ステイフーリッシュ 横山和騎手
昨年のこのレース3着。前走「札幌記念」は心房細動で競走中止。大外枠と厳しい枠に入ってしまいましたが、G2では安定して上位に入っていますし、体調が戻っていれば再び馬券圏内に入る可能性は十分にあると思います。

三連複①⑥⑪⑫⑯のBOX10点です。

距離不安と前哨戦ということ、あとオッズが中々に悲惨ということからレイパパレ軸では買えませんでした。

 

応援馬券

中京3R ⑧レガーミ 富田騎手
1800m戦を2度走り5着、3着からの(個人的に)待望の距離短縮。しかも今回は牝馬限定となれば勝機あり! 一番人気濃厚のマイシンフォニーPOG指名馬ですが、こちらを全力応援です。初めての左回りが不安ではありますが、富田騎手、前走同様積極的な競馬をお願いします。

中京12R ④ペプチドサンライズ 富田騎手
前走、1400mの「端午ステークス」は大敗しましたが、1200mならこのクラスでは間違いなく上位でしょう。休み明け、初の左回り、初の古馬戦と不安要素は多いですが、出来ることなら一発回答をお願いしたいところです。