僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【今週の気になる馬】コントレイル&福永祐一騎手、三冠達成なるか!?

さあ、やってまいりました、木曜日です!

【今週の気になる馬】

1頭目

日曜京都11R G1「菊花賞
コントレイル 
 父:ディープインパクト
 母:ロードクロサイ
 母父:アンブライドルズソング
 鞍上:福永祐一騎手

先週のデアリングタクトに続き、今週もこの馬を挙げるしかないでしょう!
二週連続無敗の三冠馬が誕生するか否か――
僕は

誕生する

と思っております。
なので今回も先に宣言しておきます。

コントレイル頭固定やで~!

と。

菊花賞が終わって無事だったらジャパンカップも選択肢にある、と馬主のノースヒルズ代表・前田幸治社長ノースヒルズよりマエコウさんの方が未だにしっくりくる世代ですw)が仰ってるそうですが、さすがですね。使い分けなど、もったいぶったやり方ばかりしているどこぞの大馬主たちマエコウさんも大馬主ですが)に爪の垢を煎じて飲ませたいです。いやまあ、それもビジネスだとは分かってはいますが……競馬ファンとしては、ねえ?
「連闘で使うのが、調教師としては一番楽なんだよ」というこの時勢にスゴイ名言を残している矢作調教師とマエコウさんだったら、更に有馬記念まで使ってくれるんじゃないと期待が膨らみます。

とはいえ、まずは菊花賞ですね。
G1なのでもう枠順も発表されましたが、コントレイルは2枠3番に入りました。

大舞台、内枠、福永騎手……、うっ、頭が……!

いやいや、今回に限っては大丈夫でしょう。
コントレイル横綱とするならば大関サリオスがメンバーが弱かったとはいえ古馬重賞で完勝していますし、秋華賞デアリングタクト以上に同世代相手ならば能力がズバ抜けているはずです(長距離適性はどうなんだ? と疑問に思われている方が多いようですが、古馬になってから例えば3200mの「天皇賞・春」を勝てるか、と問われれば答えは出ませんが、この時期の同世代との対決であればなんら問題ないと僕は思っています。それくらい能力が抜けているはずです)
さらに菊花賞は京都外回りの3000mなので、外に出して進路を確保する乗り方が出来るでしょうから、前が壁! なんて負け方はないはずです。
ただ前詰まりを気にするあまり外をぶん回しすぎて、おそらく先頭を走っているであろうバビットを捉えきれないみたいなことも……イヤ、ないない! 

絶対勝つ!

なんだか若干ネタみたいに扱ってしまってますが、福永騎手は数少ない好きな騎手の一人なので、是非とも三冠ジョッキーになって欲しいんです!!

ここからは完全に余談ですが、2020年年明け早々に栗東に住む友人と話していましたところ、「ああ、そうそう。昨日〇〇(店名は伏せます)でメシ食ってんけど、後ろの席にずっとデカイ声で喋ってるヤツが居てうるさいぁと思ってて帰り際に見たら、ユーイチやったわw」という話を聞いたのをふと思い出しました。
それから、これはもう10年以上前に別の友人から聞いた話ですが、「コンビニにド派手な外車がとまってるなあ、と思って見てたら、コンビニから颯爽と出てきたユーイチが乗り込んで走り去って行ったわw」と。
僕の友人たちは、年上でしかも知り合いでもなんでもない、もっと言えば競馬に全く興味もないのに福永騎手のことを冗談交じりにユーイチ呼ばわりしますw
そういえば、数年前に偶然お会いした方が、「定年してからも、祐一が気に掛けてくれてる」みたいなことを仰っていたこともありましたが、こちらは師匠の北橋元調教師なので、呼び捨てでも何の問題もないでしょう。
コントレイルで三冠を取った暁には、友人達に「さん」は難しくても、せめて「くん」を付けろ、とこんこんと説教してやろうと思っています。

 

2頭目

日曜京都11R G1「菊花賞
ターキッシュパレス 
 父:ゴールデンホーン
 母:リージェンシーロマンス
 母父:ディクタット
 鞍上:富田暁騎手

無事に抽選突破しました! 
正直申しまして、この馬自身を応援しているわけではありません。
応援しているのは

富田暁騎手!

デビュー時から注目している騎手でございます。木原一良厩舎所属の若手騎手ですが、現状それほど満足のいく成績を残せていない感じです。
ただ、トップジョッキーになり得る素質はあると思うんです(偉そうな言い方ですみません)四位洋文元騎手(現・調教師)が「調教師になって暁を乗せたい」と仰ってたりしますし、今年はオーストラリアでの武者修行から帰国し、馬を追うフォームが俄然ダイナミックになっていたり(効果がどのくらいあるのかは知りませんがw)、まだまだ成長分を残していると思います。
そこにG1初騎乗の大チャンス到来! ここでいい経験を積んで今後の飛躍に期待したい!
近走を観ている感じでは、ターキッシュパレスとの手も合っているように思いますし、秋華賞ソフトフルートのように馬券内に突っ込んでくる予感がしないでもないです。
結果はどうあれ古馬になってからの活躍が大いに期待出来る馬だと思うので、今後もコンビが継続できるくらいの結果は残して欲しいですが)、若手らしい思い切りの良い競馬に期待しています!

気付けば、なんだか希望やら願望やらを詰め込んでばかりになってしまいました。
こんなだから全然馬券が当たらないんだろうなぁ……。
でも楽しいからいいんです、はい。