僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【宝塚記念】予想

宝塚記念】日曜阪神11R 芝右2200m

◎⑬アリーヴォ 騎手
前走「大阪杯」3着。ペースがある程度流れそうですが、それでも土曜のレースを観た感じでは勝負所である程度前にいないと厳しそうですし、函館にいた鞍上がどう乗るのか。前走のようにロスのない競馬が出来れば上位争いに加わってこれると思いますし、人気馬たちに比べれば不安要素がないということで、消極的な理由ですが軸で。さんなんとか馬券圏内に持ってきてください、お願いしますw

〇④エフフォーリア 横山武騎手
昨年の年度代表馬も前走「大阪杯」は9着と大敗。敗因がイマイチ分かりませんが、そこから立て直せているかが焦点でしょうし、仮に立て直せていたら当然勝ち負けでしょう。1週前追い切りでは鞍上も不安げでしたが、ブリンカーを付けたり直前での工夫で良くなってきているみたいですが、どうでしょう。というか軸に出来なかったということは信用していないと言うことなんでしょうねw

▲⑩ヒシイグアス レーン騎手
前走「大阪杯」4着。14戦走って掲示板を外したのが1回だけという安定感は素晴らしいですし、前々走の「香港カップ」ではラヴズオンリーユーと僅差の惜しい2着でした。G1では善戦止まりの印象ですが、鞍上がずっと続けて調教で跨がっているようですし、一番不気味な感じがしています。

△⑥タイトルホルダー 横山和騎手
前走「天皇賞・春」1着。パンサラッサが逃げるでしょうから今回は2,3番手の競馬になるんでしょうけど、どこで前を捕まえに行くのかが、レースのポイントになりそうですね。強引にでも勝ちに行くのか、自分のタイミングに徹するのか……。中距離G1でもやれれば秋がより一層楽しみになりますが。

あとは、海外帰り&右回りと不安はありつつも夏休み前のルメール騎手が怖い①オーソリティ、長期休養明けを一度使われての上昇度によっては復活Vまでありそうな三冠牝馬デアリングタクト、スタミナ勝負になればチャンスは十分の⑮ディープボンド、「大阪杯」の勝ち馬⑱ポタジェを押さえます。

 

三連複⑬ー①④⑥⑦⑩⑮⑱の21点です。

人気所に不安要素を抱えた馬が多いですね。全部が全部沈むことはおそらくないんでしょうけど、なんにせよ楽しみなレースです。

 

応援馬券

阪神2R ⑧ナリタイチモンジ 富田騎手
初ダート。キズナ産駒のダート替わりは買え、みたいなことがちょっと前によく言われていたような気がしますが……。それはさておき、馬格のある馬なので一変に期待です。

函館10R ⑥ヤマニンルリュール 鮫島克騎手
昇級戦。ハンデ戦もあまり斤量差は大きくないですが、前走の直線で窮屈になりながらもしっかり勝ちきった勢いを信じて単複厚めで。応援している身としては、2勝クラスも早めに卒業できると思っているんですが。

函館12R ⑤エスオーライアン 鮫島克騎手 
前走、休み明けも馬体重を減らしての出走で4着。からの、まさかの連闘。馬体重がまた減っていることはほぼ確定でしょうけど、調子が悪かったり問題があったら出てこないでしょうから、これは逆に買いということでいいんじゃないでしょうかw