僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【産経賞セントウルステークス】【京成杯オータムハンデキャップ】予想

セントウルステークス】日曜中京11R 芝左1200m

◎⑧レシステンシア ルメール騎手
高松宮記念」2着と、能力的にも実績から言っても、ここは軸にせざるを得ません。不安があるとすれば、このところ僕が選んだ軸馬がことごとく沈んでいることですかねw

〇⑭クリノガウディー 岩田康騎手
岩田騎手に替わって中京のOP、リステッドと連勝してのここ。昨年の「高松宮記念」は降着とは言え、一番先頭でゴールしていますし、外す手はありません。

▲⑮ピクシーナイト 福永騎手
前走、レコード決着の「CBC賞」2着で控えても問題ないことを証明しました。「トップクラスともやれる。コースはどこでもいい、そういうレベルの馬じゃない」との鞍上の強気コメントをどこまで信用するか……僕はそこそこに信用しましたw

△⑪カレンモエ 松山騎手
重賞3連続で2着と、あと一歩、いや半歩勝ち切れてはいませんが安定感はあります。レースレベルは上がりますが、テン乗り松山騎手であっさり重賞制覇――までは厳しいですかねw 勝利と馬券圏内なら後者のほうが可能性が高い気がします。

×⑩ジャンダルム 浜中騎手
前走「北九州記念」はスタート一息で中団後方からになってしまいましたが、最後は良い脚を使っていましたし、2,3走前のように先行出来るなら馬券圏内は十分あると思います。

☆③ラウダシオン デムーロ騎手
休み明けは問題ないタイプですし、G1以外では全て馬券圏内と安定感があるので押さえますが、ここを好走すると秋のG1で性懲りもなく買いたくなってしまいそうなので悩ましいところですw

☆④レッドアンシェル 騎手
2走連続大敗から休養挟んで前走「北九州記念」勝ち馬から0,3秒差の5着と一応の復調気配。人気もないですし、押さえておきます。

 

三連複⑧ー③④⑩⑪⑭⑮の15点です。

 

京成杯オータムハンデ】日曜中山11R 芝右1600m

◎⑩カラテ 菅原騎手
斤量増えることがホンの少し不安ではありますが、前走を観てG3レベルでの大崩れはないと思いました。本格化してからは中山でも勝っていますし、軸で。

〇②カテドラル 戸崎騎手
3走前の中山マイル「ダービー卿チャレンジトロフィー」で2着など近走崩れたのはG1だけ。後ろからの競馬になるでしょうけど、開幕週で外を回していては厳しいでしょうし、インで馬群をどれだけ巧く捌けるかがポイントになるんでしょうか。このあたりは、テン乗り戸崎騎手の手綱さばき次第ですかね。

▲⑪バスラットレオン 藤岡佑騎手
NZT」逃げて上がり最速の5馬身差圧勝から「NHKマイルカップ」で落馬からのからの「ダービー」参戦して惨敗とネタ馬感が滲んできています。開幕週でもありますし多少無理してでもハナを切ってくれた方がチャンスがある、と勝手に思っているんですが、どうやら控えそうな雰囲気。それが裏目らなければ良いのですが……。あとは適距離ではない「ダービー」を使った悪影響も多少心配です。

△①グレナディアガーズ 川田騎手
2歳王者、「NHKマイルカップ」3着馬の初古馬戦。最内枠に入ったので、すんなり先行できれば、とは思いますが、ハンデも3歳馬にしては思いですし、そもそも中山向いてないんじゃないかな、とは思います。加えて「BCマイル」に向けての前哨戦ですし……。いや、押さえるんですけどねw

×④グランデマーレ 藤岡康騎手
先行して条件戦を連勝し、前走「関屋記念」中団後方から上がり最速で僅差の5着。能力的には勝負になりそうと判断しましたが、テン乗り藤岡康騎手がどう乗るのか……、見物です。

☆⑦マルターズディオサ 田辺騎手
中山2戦2勝でG1意外では連対をはずしていません。なのでG3なら押さえざるを得ません。

☆⑫カレンシュトラウス 池添騎手
3連勝で重賞初挑戦。9戦して全て馬券圏内という安定感はスゴイですし、勢いもあるので押さえておきます。初重賞でどこまでやれるのか注目です(半信半疑ですが)。

☆⑬スマートリアン 三浦騎手
マイルのリステッドを連続2着できている割には全然人気がないので押さえておきます。持ちタイム的なことからのこの人気なんですかね?

 

三連複⑩ー①②④⑦⑪⑫⑬の21点です。

 

応援馬券

中京3R ⑩テイエムシニスター 富田騎手
デビュー戦。厳しい戦いにはなるでしょうけど、なんとか見せ場を作って欲しいものです。

中京12R ⑯ヤマニンルリュール 富田騎手
デビュー戦の舞台に戻っての巻き返しに期待です! あのときの走りを思い出しておくれ!!!