僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【安田記念】結果

安田記念】日曜東京11R 芝左1600m

◎⑦ファインルージュ 騎手 5着
スタートイマイチも好位に付けて手綱を絞る。直線向いたときには「あるぞ!」と思いましたが、前にいたダノンザキッドがずっと邪魔でしたね、馬場の悪い内に内に追いやられてしまいました。外には出せなかったとしても、せめて真っ直ぐ走れていたら……中々スムーズな競馬が出来ていませんが運がないんですかねw

〇⑧イルーシヴパンサー 田辺騎手 8着
後方から上がり最速タイの末脚も……。展開不向き&直線もスムーズだったとは言えず脚を余してしまった印象の中で勝ち馬と0,2秒差。まだ4歳なのでチャンスはありそうですが、やはり展開次第になるんですかね。

▲⑨シュネルマイスター ルメール騎手 2着
中団追走から直線ではやや窮屈なところもありましたが、馬群の間を伸びて来ての2着。調整が巧く行かなかった海外帰りでこの結果ですから、やはり強いことは間違いないですね。国内は未だ馬券圏外なしですし、今度は軸でお世話になるかもです。

△⑬ソングライン 池添騎手 1着
中団馬群追走からコーナーでスムーズに外に持ち出すと、直線で前の馬をまとめて差し切りG1初制覇、おめでとうございます。今後も左周りの短距離では確実に馬券を押さえておかないといけませんね。

ダノンザキッド6着、⑥カラテ16着、⑭ソウルラッシュ13着、⑮セリフォス4着、⑱ナランフレグ9着。

 

三連複⑦ー④⑥⑧⑨⑬⑭⑮⑱の28点。

 

軸が掲示板まででハズレ、今週は久々のボウズで終了しました。
また、これまでも度々話題になっていた、当たり馬券に関わる税金の問題が取りざたされていますが、ずーっと放置されたままなので、これを機にどうにか見直してほしいものです(まあ無理でしょうけど)