僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【京王杯スプリングカップ】結果

京王杯スプリングカップ】土曜東京11R 芝左1400m

◎⑫メイケイエール 池添騎手 1着
今回も危うい感じはありつつもなんとか我慢しながらの追走。直線に入ると外めから進出してきて最後までしっかり伸び、不安だった距離延長も問題なく勝ち切りました。これで重賞5勝目ですかね、ポテンシャルはG1級ですから、秋の大きいところに無事に向かってほしいものです。

〇⑧シャインガーネット 田辺騎手 7着
好位から。想定よりも前めの競馬でしたが、終い伸びず。ここ2戦はメイケイエールより下の着順だったことも考えると、ここではちょっと力的に足りなかったということででしょうかね。

▲⑦リレーションシップ 戸崎騎手 6着
後方でやや追走に手間取っている印象で、最後は馬群の中を伸びて来てはいるんですがね……。ただ、また今回もさほどタイム差のない負けだったので、次回も馬券を押さえることになる可能性大ですw

あとは、①ミッキーブリランテ11着、③ギルデッドミラー9着、④スカイグルーヴ2着、⑥ワールドバローズ4着。

三連複⑫ー①③④⑥⑦⑧の15点。

良い脚で伸びて来て3着に入ったタイムトゥヘブンを買えずハズレです。癖馬がいたので荒れたレースになるかもとは思っていましたが、ギルデッドミラーの大手遅れは予想外でしたw