僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【新潟大賞典】【NHKマイルカップ】予想

新潟大賞典】日曜新潟11R 芝左2000m

◎⑬シャマル 松田騎手
前走「日経新春杯」3着と、近走では比較的前めのポジショニングから上位2頭とは差がありましたが好走しました。新潟は「新潟記念」以来の2走目ですが、そのレースも4着と頑張っていますし、このメンツでこの斤量なら十分上位争いは可能でしょうし、初重賞制覇のチャンスでもあると思います。軸で。

〇⑫シュヴァリエローズ 松山騎手
OP入りしてリステッドで4着、2着。新潟は2歳時のマイル重賞(5着)以来となりますが、問題ないでしょう。富田騎手重賞初勝利のチャンスだと楽しみにしていましたし、応援も兼ねてこの馬から買う予定でしたが、まあそこは仕方ないですね。ここに書くことではないですが、腐らず頑張ってほしいです。

▲②アイコンテーラー 亀田騎手
新潟4戦4勝で勝ち星が全て新潟の鬼です。OPに上がってからのここ3走も頑張っていますし、今回も斤量は軽いままです。そりゃ人気しますわな、という感じですねw 枠的にもすんなり前めに付けられたらチャンスはありそうですが、開幕週の割には内側の馬場が割と荒れているようなのでそこがちょっと心配ではあります。

あとは、④アルサトワ、⑥ラストドラフト、⑧カイザーバローズ、⑨ステラリア、⑪トーセングラン、⑭レッドガランと広めに押さえます。

 

三連複⑬ー②④⑥⑧⑨⑪⑫⑭の28点です。

ハンデ戦らしく混戦ですね。軸は比較的すんなりと決まったんですが、相手が全然絞れませんでした。

 

NHKマイルカップ】日曜東京11R 芝左1600m

◎④セリフォス 福永騎手
マイル重賞2勝馬で前走「朝日杯FS」2着と実績的には頭一つ抜けていますかね。唯一にして最大の不安はぶっつけ本番というところですが、最終的に左周りの不安(ダノンスコーピオ)と迷った結果、こちらを軸に選択しました。テン乗りで「皐月賞」を制した鞍上、ここも良い結果を出して「テン乗りの福永」と呼ばせておくれw

〇⑱ダノンスコーピオ 川田騎手
前走「アーリントンカップ」勝利。東京は前々走「共同通信杯」惨敗が気掛かりですが、能力的には勝ち負けだと思いますし、状態面もその頃より確実に上向いていると思います。今回も惨敗となると左周りでは非常に買い辛くなるので、大外枠に入りましたが、なんとか頑張って欲しいところです。

▲⑪インダストリア レーン騎手
前走、中山2000mの「弥生賞」は5着と敗れましたが、大外を回したことを考慮すれば上位馬とはそれほど差はありませんでした。2走前のマイル戦は強かったですし、東京での勝ち鞍もあります、関東馬なので輸送がないこともプラスです。好走の可能性は十分あると思います。

△①マテンロウオリオン 横山典騎手
シンザン記念」の勝ち馬で、前哨戦の「NZT」2着。状態面の上積みがあるのかは判断出来ませんでしたが、能力的には足りていると思いますし、中山よりは東京の方が合うんじゃないかと判断しました。最内枠に入りましたが、さんですし、前めに行くのか控えるのか全く予想できない所が色んな意味で怖いですがw

あとは、セリフォスと差のない競馬をした②ソネットフレーズ、東京で重賞勝ち、骨折明け2走目の⑤キングエルメス、重賞連続2着の⑦タイセイディバイン、「桜花賞」でタイム差わずかだった⑧アルーリングウェイ、前走重賞勝利の⑯プルパレイと広めに押さえます。

 

三連複④ー①②⑤⑦⑧⑪⑯⑱の28点です。

 

これまた混戦模様で、こちらは軸を決めることすら苦労しました。相手も苦労して絞ったつもりでしたが意外と……。悩んで切った馬が来なければ当たらなくてもヨシとしますw