僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【ホープフルステークス】結果

ホープフルステークス】火曜中山11R 芝右2000m

◎③ラーグルフ 丸田騎手 3着
スタート決めて好位のイン。そのまま脚を溜めて直線で進路を確保してからしぶとく伸びての3着。惜しむらくは、直線手前で前が詰まって仕掛けが遅れたところでしょうけど、願っていた通りの競馬をしてくれましたし、さすがにこれには文句は言えません。丸田騎手悔し涙を流していたそうですね……ナイス騎乗でした。

〇⑨ボーンディスウェイ 石橋騎手 5着
離れた番手。直線入り口あたりでは逃げ馬を捕まえに行き、一瞬「おっ!」と思わせてくれましたが、G1を勝つにはそこからのもう一伸びが必要なんでしょうね。それでも掲示板は確保しましたし、この先、重賞でも十分活躍出来るんじゃないでしょうか。

▲⑤キラーアビリティ 横山武騎手 1着
3番手から直線で危なげなく抜け出しての勝利。正攻法の競馬で文句なく強かったです。来年が楽しみです。そして鞍上はこれで今年G1、5勝目ですか……今日も完璧な競馬でしたし、もう大天晴れですねw

△⑥コマンドライン ルメール騎手 12着
スタートイマイチで中団後方追走も見せ場なく。距離なのか何なのか、いずれにせよ厳しい結果になりましたね。

×④グランドライン 三浦騎手 9着
好スタートからハナ。鞍上が去年の忘れ物を取りにいったんでしょうかねw いや、積極的で悪くないチャレンジだったとは思います。

☆⑦サトノヘリオス 岩田望騎手 13着
中団から外を回して追い上げましたが、直線半ばで完全に脚が上がりました。厳しいローテ&輸送の影響も少なからずあったんでしょうね。今後に影響が出ないといいですが。

☆⑬フィデル 川田騎手 4着
後方から。スムーズとは言えない中で最後は良く伸びてきました。まだまだ成長途上の中、よく頑張ったと思います。来年以降が楽しみな1頭です。

 

三連複③ー④⑤⑥⑦⑨⑬の15点。

更に⑨ボーンディスウェイからの三連複10点をプラスしましたが、2着のジャスティンロックを切っていたのでどちらもハズレです。さんの全G1制覇もお預けで、悔しい結果となりました。

そして、オメガパフュームが4連覇を達成した「東京大賞典」は見に徹して2021年は終了、収支は言うまでもなくマイナスでした(回収率は目標である75%にわずかに届かないくらいでした)w

2022年もマイペースに競馬を楽しめる年になるといいなあ。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。