僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【東京スポーツ杯2歳ステークス】結果

東京スポーツ杯2歳ステークス】土曜東京11R 芝左1800m

◎⑩ルナシー 騎手 6着
あれ、メイケイエール出てたっけ? と思うような、出遅れから掛かるという最悪のパターンでした。道中、外から先頭に並びかけていったときは「はい、終了~」と思いましたが、直線で意外と垂れずに粘っていたのでやはり能力はありそうです。難しいとは思いますが、気性面の成長に期待です。

〇③アサヒ 田辺騎手 2着
やや手綱を押さえながらちょうど真ん中あたりの内めを追走。直線では馬場の真ん中を伸びてきましたが、2馬身半差の2着。良い競馬でしたが、勝ち馬が強すぎましたね。デビュー戦のジオグリフと言い、今回と言い相手に恵まれていないのはちょっと可哀想です。

▲①イクイノックス ルメール騎手 1着
後方から上がり32秒台の末脚で完勝でした。疑っていましたがかなり強かったですね。距離伸びて良さそうな血統ですし、来年のクラシックが楽しみな1頭です。多くの競馬ファンが一瞬「イクノ……」と言いかけてしまう(実況はモロにイクノイックスって言ってました)悲しい運命を背負っていますがw

△⑧グランシエロ 三浦騎手 7着
中団。特に悪い点のない競馬だったとは思うのですが、現状上位勢とは力の差がありそうですね。

×②テンダンス 和田竜騎手 3着
好スタートから好位。直線でインを突いて半ばまでは勝ったか、と思わせましたが、外を伸びてきた1,2着馬の脚が更に鋭かったですね。2着のアサヒ同様、どこかで重賞獲れそうな雰囲気です。

☆⑤レッドベルアーム 福永騎手 5着
5,6番手から若干掛かり気味に外め追走。直線追い出してからもなんだかフワフワした走りで良くなるにはまだ時間が掛かりそうな気配。それでも掲示板は確保しましたし、陣営が言うように素質はあるんでしょうね。

☆⑫ダンテスヴュー 川田騎手 4着
後方から中々良い脚を使いました。馬券には絡めませんでしたし、上位三頭とは差が開きましたが頑張ったんじゃないでしょうか。

三連複⑩ー①②③⑤⑧⑫の15点。

軸が飛んでのハズレです。

そして明日の「マイルチャンピオンシップ」の軸もまだ決まっておりません。
どうしましょうかね~。