僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【菊花賞】結果

菊花賞】日曜阪神11R 芝右3000m

◎③タイトルホルダー 横山武騎手 1着
逃げ。押してハナを主張したときは「おいおい、マジか……」と絶望しましたが、1000m通過1分から途中でペースを落として後ろを引きつけたときには、思わず「巧いっ!」と声が出ましたw そして最後は5馬身差を付ける圧勝。いや~、想定外の思い切った策でしたが、親父さん騎乗のセイウンスカイを彷彿とさせる見事な逃げでした。横山武騎手はエフフォーリアの「皐月賞」に続いての変則二冠ですねw おめでとうございます。

〇⑭ステラヴェローチェ 吉田隼騎手 4着
後方から。大外を回って上がり最速で伸びてきましたがハナ差届かず4着まで。さすがの能力は見せてくれましたが、このハナ差は馬券的には痛恨ですw 枠的にも厳しかったとは思いますが、大外枠のオーソクレースより外からとなるとそりゃ厳しいですよね。

▲⑤レッドジェネシス 川田騎手 13着
後ろから2頭目。折り合いに専念したのか、馬の状態のせいかなのか、はたまたその両方かは分かりませんが、さすがにあの位置からでは厳しいですね。距離的にも長かったのかもしれません。

△⑱オーソクレース ルメール騎手 2着
中団後方から。勝ち馬は一先ず置いておいて、直線で馬場の真ん中を伸びて前にいたディヴァインラヴをしっかり捉えたあたり、大外枠ということを考慮すればよく頑張ったと思います。加えてさすがのルメール騎手でしたね。

×⑩モンテディオ 横山和騎手 14着
番手あたり追走も……。さすがにここでは力不足でしたかね。

☆⑰ヴィクティファルス 池添騎手 10着
中団からでしたが……。こちらもG1ではちょっと足りてない感が否めません。距離も長かったですかね。

 

三連複BOX③⑤⑩⑭⑰⑱の20点。

3着に牝馬ディヴァインラヴが入ってハズレです。
タイトルホルダーを信じ切れて一頭軸にしていたら押さえられていたなあ、とw まあ、今更悔やんでも後の祭りです。

土日ともにメインレースを外したので、今週は当然のマイナスでフィニッシュです。
ただ、両レースとも本命が勝っているので、流れは悪くない! と己に言い聞かせて「天皇賞・秋」に備えたいと思います。まあ、備えるも何もコントレイルから買うんですが。

 

あ、武豊騎手、JRA通算4300勝達成、おめでとうございます!
菊花賞」でもさすがの騎乗でした、5000勝目指してまだまだ頑張って欲しいです。
最近、あまり馬券買ってませんが応援しておりますw