僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【京都大賞典】【毎日王冠】結果

京都大賞典】日曜阪神11R 芝右2400m

◎⑪キセキ 和田竜騎手 3着
折り合って3番手。早めに手が動き出し(そこは和田さんなので良いとして)、前を捉えに行き、直線で一度先頭に立ったものの後ろからの2頭に差されて3着でした。追い出してからの反応は鈍かった感じはしますが、良い競馬だったと思います。

〇③ステイフーリッシュ 川須騎手 7着
先行しましたが、粘りなく。ローテーションが詰まっていたこと影響もあったんでしょうかね。

▲⑭ヒートオンビート 戸崎騎手 8着
中団追走から久々に掲示板を外しました。終始外めの競馬だったとは言え、ここではちょっと力不足だったでしょうか。

△⑨アリストテレス デムーロ騎手 2着
5番手あたりから一度は先頭に立ちましたが、5年前?のダービー馬にハナ差、交わされてしまいました。ダービー馬には勝てない運命なんでしょうかw 汗をかきながら頑張ったとは思うんですけどね。

×⑥ヒュミドール 騎手 10着
中団前め。直線ちょっと窮屈な場面もありましたが、まあそれを差し引いても……って感じですかね。

☆①アイアンバローズ 岩田望騎手 12着
ジリジリ後方まで下げて見せばなく。プラス18kgでしたが、そもそも、ここではさすがに力が足りていない印象です。

三連複⑪ー①③⑥⑨⑭の10点。

ダービー馬の復活劇でハズレです。レースがスタートしてすぐに、なぜか「あ、マカヒキが来そうだな」とピン! と直感しましたが、後の祭りです。仮にその直感がレース前であっても一笑に付していたことでしょうw 

 

毎日王冠】日曜東京11R 芝左1800m

◎⑫ヴァンドギャルド 福永騎手 8着
ちょうど真ん中あたり。道中、ダノンキングリーが上がっていったところもなんとか我慢するしましたが、伸びず。まあ今回は色々不安要素がありましたしね……。なんかこれで意地になって海外帰りを買い続けそうな自分が怖いですw

〇①シュネルマイスター ルメール騎手 1着
後方から。直線400mでもまだ後方のまま、そこから追い出し1頭だけキレ味の違う末脚でまとめて差し切りました。いや、あそこから届くんかい!? って感じで、これは相当強そうですね。今後、東京のマイル+αだったら迷わず軸で買って良いレベルですかねw

▲⑦ダノンキングリー 川田騎手 2着
ペースが流れる中、後方から道中捲り。それで勝ち負けの競馬をしたんですから、さすがG1馬だなというところですが、今回は勝った馬が強かったとしか言いようがないですかね。これは完全に復調したと見ていいんでしょうか。

△⑤ポタジェ 吉田隼騎手 3着
4番手。最後も前にいた馬の中では粘り強く脚を使っていますし、頑張ってはいるんですが、残念ながらこの距離では前の2頭とは実力差がありそうです。うーん、結果的にこの馬軸で良かったですねw

×②サンレイポケット 鮫島克騎手 6着
抑えて後方から。内枠だった分、外に出すのに苦労してましたね。終いは悪くない脚を使っているんですが……。

☆⑩ケイデンスコール 岩田騎手 9着
5,6番手からも見せ場なく。直線、鞍上が終始右側を気にするような動作をしていましたが、なんだったんでしょうか? アクシデントでなければいいですが。

三連複⑫ー①②⑤⑦⑩の10点。

こちらもハズレで、今週はボウズでございました。
ここ何週か、週末だけやけに忙しいことが続いているので、終始云々よりも来週はゆっくり競馬を楽しめますように。いや、もちろん馬券が当たるに越したことはないですがw