僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【朝日杯セントライト記念】結果

セントライト記念】月曜中山11R 芝右2200m

◎⑦タイトルホルダー 横山武騎手 13着
すんなり番手に付けた時点で「よし!」と思ったのも束の間、途中から後続馬に囲まれ、直線に向いても進路がなく、更にバテた馬が寄れてきたこともあり大敗となりました。エグイ包囲網でした。

〇⑫ソーヴァリアント 戸崎騎手 2着
好位から、外めを楽な手応えで上がっていき、直線で一度抜け出しましたが、勝ち馬の強襲にクビ差敗れました。一瞬、楽勝かな、とまで思いましたが、さすがにそこまで甘くはなかったですねw 本番が楽しみですが、軸では買えないですね。

▲⑬オーソクレース ルメール騎手 3着
5,6番手追走。コーナーでは手応え怪しく映りましたが、直線しぶとく脚を伸ばし3着確保。骨折明けということを考えれば上々の結果だったんじゃないでしょうか。この世代では能力上位ということは証明しましたし、本番でもう少しピリッとしてくれば十分チャンスはありそうです。

△⑩ラティアス 松山騎手 9着
先行しましたが、早々に手応え怪しくなり他馬の邪魔になりながら沈みました。今後、馬券を買いづらい負け方ですね……。

×⑧レッドベロシティ デムーロ騎手 8着
スタートいまいちで、幸か不幸か個人的な望み通りに後方からの競馬に。ただ思っていたより落ち着いたレースになり展開が向きませんでしたかね。加えて行きっぷりも悪かったようです。鞍上は馬を動かそうと頑張っていたみたいですが。

☆⑪ルペルカーリア 福永騎手 7着
好位から、と思いきや途中から掛かり気味にハナに競りかける競馬に。結局番手で落ち着きましたが、こうなると厳しいですね。その割には頑張った方だとは思いますが。

三連複⑦ー⑧⑩⑪⑫⑬の10点。

はい、クラシックで軸馬に乗っていた田辺騎手のアサマノイタズラが勝ち、軸馬はサヨナラでハズレです。これもある意味、田辺騎手との馬券的相性の悪さでしょうかw

 

今週はボウズで結構な額をやられました。ギャンブル運が上向いてきているなどとほざきましたが、幻だったようです。あひゃひょわー!