僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【ヴィクトリアマイル】予想

ヴィクトリアマイル】日曜東京11R 芝左1600m

◎⑥グランアレグリア ルメール騎手
この馬本命で仕方ないですね。アクシデントや大きな不利がない限りはまず負けないんじゃないでしょうか。頭固定でも良い気がしますが、前走、2000mの重馬場を走ったことだけがホンの少しだけ不安なので、三連複にしますw

〇⑤デゼル 川田騎手
距離を短縮しつつ、条件戦・重賞と連勝。前日のレースを観ていると、道中のポジションが後ろ過ぎると届かなさそうな感じなんですが、まあ、土曜日4勝と固めた川田騎手がそのへんは巧く乗ってくれることでしょうw

▲①マジックキャッスル 戸崎騎手
終いは確実に伸びてくるんで馬なんですが、デゼルよりもさらに後方からの競馬になると思われますし、最内枠をどうさばくがポイントでしょうか。前が壁はもちろん怖いですが、外回してたら到底グランアレグリアには勝てないでしょうし……。戸崎騎手がどう乗るのかみものです。

△⑱レシステンシア 騎手
前走「高松宮記念」は好位に控える競馬で勝ち馬とクビ差の2着。牡馬相手にそれだけやれるなら牝馬限定のここなら勝ち負けだろう、とシンプルに思ってしまうのですが、どうしても前走から400m距離延長してのマイル戦というのが引っ掛かります。

×⑫サウンドキアラ 松山騎手
昨年の2着馬です。その後、不振に陥っている感はありましたが、前々走、前走とレースを使いながら復調してきている気配です。となれば牝馬限定戦なら上位争いも可能でしょう。ただ仮に万全でもこの条件でグランアレグリアに勝てるとまでは思えないです。

☆⑨テルツェット デムーロ騎手
4連勝で重賞制覇と勢いに乗っています。東京マイルも条件戦とはいえ2戦2勝と文句ありません。ただ、小柄な馬だけに、斤量55kgを初めて背負うのが多少気にはなります。

☆⑧ランブリングアレー 吉田隼騎手
マイル実績が乏しい馬ですし、おそらく中距離の方がいいんでしょうけど、2走前の「愛知杯」では、2000m戦とは言え人気の一角・マジックキャッスルと差のない競馬をしていますし、この人気なら押さえておいてもいいかな、と思っちゃいましたw

 

三連複⑥ー⑤①⑱⑫⑨⑧の15点です。

 

割とガミる可能性がありますが、仕方ありませんw

 

あ、それから中京開催の「栗東ステークス」は、熊沢騎手に5年振りの平地での勝利をもたらしたタイガーインディとのコンビを応援したいと思います。馬券は買うかどうかわかりませんがw