僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【京都新聞杯】結果(的中!)

京都新聞杯】土曜中京11R 芝左2200m

◎④ルペルカーリア 福永騎手 2着
好スタートで一度控えるも、道中再びハナへ。直線に向いて後ろを引き離しましたが、最後の最後で甘くなり差されてしまいました。決して悪くない騎乗だったと思いますし、前に行った馬がことごとく沈んでいる中での2着は立派だと思いますが、「ダービー」出走は厳しくなってしまいました。

〇⑧マカオンドール 浜中騎手 3着
スタートで隣の馬とぶつかり後方から。早めに動いて勝ち馬に次ぐ上がりを使いましたが、3着まで。途中の手応え的に惨敗まであるかな、と思いましたが……ズブいですねw どうしても、もう少し前で競馬が出来ていれば、と思ってしまいますが、しょうがないですね。 

▲②ヴェローチェオロ 西村騎手 5着
前2頭と少し離れた3番手。なんとか掲示板は確保しましたが、上位3頭とはちょっと力の差がありそうです。

△①ワイドエンペラー 藤岡佑騎手 8着
内枠がどうかな、と思っていましたが、気付いたら外にいて、そのまま外を回ってきましたねw あれでは厳しいですね。

×⑩レッドジェネシス 川田騎手 1着
中団に控えると、早めに動いて直線では切れ味でルペルカーリアは上回り、見事差し切り勝ち。左回りが不安でしたがなんのその、JRA通算川田騎手1600勝&友道調教師600勝達成おめでとうございます。川田騎手、本番ではダノンザキッドとこちら、どっちに乗るんでしょうかね?

ゲヴィナー 岩田望騎手 9着
中団から、早めに捲る競馬をしましたが、さすがに厳しかったですね……。まあ、まだキャリアの浅い馬なんで今後の成長に期待しましょう。

 三連複④ー⑧⑩②①⑨の10点。 

 

f:id:oneet:20210508154720p:plain

人気決着で6,4倍しか付かずガミリましたが、ハズレるよりはマシなんでまあいいでしょうw

新潟メイン「谷川岳ステークス」ではシュリが人気に応えて逃げ切り、秋山騎手、怪我からの復帰後&今年ようやくの初勝利です。

東京メイン「プリンシパルステークス」は、戸崎騎手騎乗のバジオウが先行して勝利、「ダービー」の出走権をゲットしました。