僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【京都新聞杯】予想

京都新聞杯】土曜中京11R 芝左2200m

◎④ルペルカーリア 福永騎手
前走「毎日杯」はレコード勝ちのシャフリヤールから0,5秒差の4着。距離は違いますが中京も2戦経験していますし、加えて中京の福永騎手です。このメンバーなら、普通に回ってくればおのずと結果を残してくれることでしょう(イヤなフラグを立ててるみたいですがw)。軸です。

〇⑧マカオンドール 浜中騎手
前走、同舞台の「大寒桜賞」で2勝目。1勝目も中京ですし、中京は2戦2勝です。追い切りも良かったようですし、相手なりに走るタイプみたいなので大崩れはしないんじゃないでしょうか。先日「青葉賞」を勝ったワンダフルタウンとも過去にあまり差のない競馬をしていますしね。

▲②ヴェローチェオロ 西村騎手
前々走は初ダートで崩れましたが、前走は芝に戻ってきっちり勝利。中京2200mでの好走経験もありますし、このメンツなら十分チャンスはあると思います。

△①ワイドエンペラー 藤岡佑騎手
前走、同舞台の「大寒桜賞」でマカオンドールと0,2秒差の3着。このメンバーならこれだけで押さえおくべきでしょう(超適当w)。最内枠をどう捌くかがポイントでしょうか。

×⑩レッドジェネシス 川田騎手
前走、阪神2400mの「ゆきやなぎ賞」を勝利。能力的には上位で間違いないでしょうけど、左周りはまだ1戦しか走っていませんが、唯一掲示板をハズしていますし、もしかしたら苦手なのかもしれません。あと唯一のディープ産駒ですね。

ゲヴィナー 岩田望騎手
1戦1勝馬。2018年のこのレースの勝ち馬ステイフーリッシュが半兄です。まあ、競馬場も違いますし、だからなんだという感じですけどねw

 

ディープモンスターの回避により一層混沌としたレースになり、より一層興味を失いましたが、一応買っておきますw

三連複④ー⑧⑩②①⑨の10点です。