僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【大阪杯】結果

大阪杯】日曜阪神11R 芝右2000m

◎⑦コントレイル 福永騎手 3着
若干躓き加減のスタートを切ったせいか、中団後方と想定より後ろからの競馬。道中早めに外を上がっていったところではギリギリなんとかなるかな、と淡い期待を抱いたのですが、コーナーを抜けてきたところで怪しい雰囲気が漂い始め、直線に入り、上りの掛かる馬場のせいもありやはり伸びきれずグランアレグリアをなんとか捉えるのが精一杯で、後ろから来たモズベッロにまで差される始末。負けるにせよ、もうちょい前で競馬してほしかったなあ! あ、あと馬体重16kg増ってのはどうなんですかねw 

〇⑫グランアレグリア ルメール騎手 4着
道中いい感じで前めに付けていたように映りましたし、コーナーで外のコントレイルと一緒に上がっていったときは距離問題なさそうだなあ、と思ったのですが、直線伸びきれず。言うまでもなく短距離の方がいいんでしょうけど、良馬場だったら2000mはギリギリこなせそうですね。ただそこに重馬場が重なると今日みたいに期待値を下回る結果になってしまうんでしょうね。さて、これを踏まえて今後どの路線に進むんでしょうか。

▲⑥ワグネリアン 吉田隼騎手 12着
先行しましたが、早々に手応えがなくなりなんの抵抗も出来ずに沈みました。もっとやれると思っていましたが、今日のレースを観る限りでは今後も厳しそうですね……。

△②サリオス 松山騎手 5着
積極的に先行して直線で内を突きましたが、あまり伸びず。松山騎手、馬場の悪いインを突いたのは一か八か勝負に出たんでしょうかね? 外に出していても結果は大きくは変わっていないでしょうから、勝ちに行く思い切った騎乗で悪くなかったと思います。

×⑧レイパパレ 川田騎手 1着
ハナを取り切り、重馬場にしては速めのペースで気持ちよく飛ばし、まさかまさかの直線で突き放しました。馬場が味方したとはいえ、三冠馬&最優秀短距離馬を全く寄せ付けずの勝利、いやはや恐れ入りました。6戦6勝無敗での古馬混合G1奪取、おめでとうございます。さて、ここを勝ったことにより、この先どのようなローテーションが組まれるのか非常に興味深くなりました。楽しみです。

☆⑬アドマイヤビルゴ 岩田望騎手 9着
やはりこの馬場ではダメでしたね。そのわりには頑張ったとは思いますが、G1戦線で渡り合っていくにはもっと成長してこないと、現状では厳しそうです。

☆⑨クレッシェンドラヴ 内田騎手 11着
思惑通りの重馬場となりましたが……、やはり能力的にG1では厳しいですね。

三連単⑦ー⑫⑥②ー⑫⑥②⑧⑬⑨の15点。

馬券はもちろんハズレです。
いや~、昨日の寿司代が返ってくるどころか、コントレイル負けてしまいました……。祐一さ~ん、なんであんなに後ろから行ったんすか~、今度近江牛ご馳走してくださ~い(錯乱)。