僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【チューリップ賞】【夕刊フジ賞オーシャンステークス】結果

チューリップ賞】土曜阪神11R 芝右1600m

◎①メイケイエール 1着
いやあ、危ないくらい掛かってましたねw よく勝ったと言うべきかなんというか……もう課題しかないですねw 「桜花賞」どうするんでしょう……。

〇⑧テンハッピーローズ 10着
中団追走も見せ場なく沈みました。メイケイエールほどではありませんが、道中掛かってましたね。にしても負け過ぎな気がしますが。

▲⑫タガノディアーナ 4着
スタートで若干バランスを崩しながらも、中団から上がり最速タイで追い上げましたが、「桜花賞」の切符をハナ差で逃してしまいました。いやあ、もったいない!

△②ストゥーティ 3着
レース前の情報通り逃げましたが、途中からメイケイエールに先頭を譲る形に。二番手で直線に入ると、後続の追撃をハナ差凌ぎきって、本番の切符を獲得しました。

1着同着のエリザベスタワーを切っていたので、ハズレでございます。

夕刊フジオーシャンステークス】土曜中山11R 芝右1200m

◎⑩ヴェスターヴァルト 7着
中団前目から最後まで前を追いかけましたが、前が止まらず。勝ち馬とは0,4秒差なので着順ほどは負けていませんし、まだ成長してきそうな感じもあります。富田騎手も決して悪くない騎乗だったと思いますし、コンビ継続を願っております。

〇②カレンモエ 2着
2戦連続わずかの差で重賞制覇を逃しました。

▲⑬アウィルアウェイ 12着
前のこりで展開向かず。こうなるとしょうがないです。

△③アルピニズム 13着
タイム的な裏付けがなくても、連勝中の勢いとルメール騎手の手腕でなんとかなるかも、と期待していましたが、さすがにそう甘くはなかったです。一応、自身の持ち時計は更新しているんですがね。

×⑯ラヴィングアンサー 8着
中団後方から追い上げましたが、前が止まりませんでした。

☆⑤アンヴァル 10着
珍しく前めに付けたな、と思っていたら、手応え悪く直線に入る前にポジションを下げてしまいました。お疲れ様でした。

全く惜しくもなくハズレました。勝ったコントラチェックは、僕には買えませんw

 

応援馬券

小倉7R⑤シンシティ 1着
すんなりハナに立った時点で「あ、勝ったな」と確信しましたが、スピードの違いで楽勝でした。順調に使えたらもっと上でやれるでしょうし、楽しみです。馬券的にもこの馬を軸にした三連複10点が的中し、助かりました。

小倉10R「芝桜賞」①ゴットゴーゴー 6着
出遅れが全てですね。速い時計はまだ分かりませんが、時計の掛かる馬場だったらこのクラスでも十分勝負になりそうです。

シンシティのおかげでチョイ負けで折り返しです。