僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【チューリップ賞】【夕刊フジ賞オーシャンステークス】予想

先週は蝦名騎手や多くの調教師が引退されました。そして今週は、新人騎手・調教師がデビューされます。やはり藤田菜七子騎手以来の二名の女性騎手、古川永島両騎手や先日亡くなったジャングルポケットダービージョッキーとなった角田元騎手(現・調教師)の息子さんに注目が集まっているみたいなんですが、僕個人的には、富田騎手を多く乗せてくれる&厳しく指導してくれるであろう四位調教師に注目しておりますw

 

チューリップ賞】土曜阪神11R 芝右1600m

◎①メイケイエール
言わずもがな、能力はダントツです。あとは折り合いがつくか否かですが、追い切りを観る感じでは間違いなく今回も掛かることでしょう。しかも、「桜花賞」を見据えて「ポツンと最後方でもいい」と調教師がコメントしていますw それでも、このメンツなら勝ち切らないといけないレースだと思います。頭固定で。

〇⑧テンハッピーローズ
前走「フェアリーステークス」はめちゃくちゃなレース展開になり後方勢圧倒的有利な中で先行して4着と頑張っていますし、1勝クラスだらけのメンバーの中では実力上位とみました。

▲⑫タガノディアーナ
前走「つばき賞」は内で巧く立ち回った牡馬に負けてしまいましたが、それでも最後は良い脚を使っています。中1週というのがやや気になりますが、牝馬限定なら重賞でも勝ち負けの馬だと思います。

△②ストゥーティ
1勝クラスで連続3着と惜しい競馬で、中々勝ちきれていません、特に大外にぶん回して届かずだった前走は勝っておかないといけなかったように思います。調教が抜群だったようですし、ここでも好勝負できると思います。

他にも数頭気になる馬はいますが、思い切って絞りました。

三連単①ー⑧⑫②の6点です。

夕刊フジオーシャンステークス】土曜中山11R 芝右1200m

◎⑩ヴェスターヴァルト
有力馬が前と後方に二分していてどちらから買っていいものか決めきれず、ならば中団からの競馬をするであろうこの馬からにしようと決めました。前走初重賞の「シルクロードステークス」でもまずまずの競馬をしていますし、中山でも勝ちこそありませんがそれなりに走れています。まあ、ほとんど富田騎手の応援馬券みたいなものですけどねw

〇②カレンモエ
前走「京阪杯」は惜しくもクビ差で重賞初制覇を逃しました。初重賞挑戦で2着は大したものですし、良血馬で出走回数も少なくまだまだ伸びしろを残してはいそうですが、現状、抜けた力があるかと言われれば疑問です。初の中山が苦にならなければ、安定して走る馬なので大崩れはなさそうですが。

▲⑬アウィルアウェイ
前々走「スプリンターズステークス」で3着は立派です。後方から末脚に掛ける競馬しか出来ないので、展開次第にはなってしまいますが、中山は合っているようですし、押さえる必要はありそうです。

△③アルピニズム
中山1200mを連勝して重賞初挑戦。タイム的な物足りなさはありますが、勢いはありますし、なんと言ってもルメール騎手です。前残りの展開になればチャンスはあるんじゃないでしょうか。

×⑯ラヴィングアンサー
アウィルアウェイ同様後ろからの馬です。ということでこの馬も展開次第だとは思いますが、前がやり合ってくれれば大外枠を逆手に突き抜ける可能性もあるんじゃないでしょうか。

☆⑤アンヴァル
後ろからの競馬をする馬の宿命ですが、近走、スムーズ差を欠いて、脚を余しているレースが続いている印象です。巧くハマれば上位進出も可能だと思いますし、おそらく引退レースだと思うので、悔いのないレースを期待します。

三連複⑩ー②⑬③⑯⑤の10点です。

応援馬券

小倉7R⑤シンシティ
復帰戦です。中々順調に使えていないのが歯がゆいですが、1勝クラスくらいはあっさり勝ち上がれるだけのスピードはあります。ただ人気しているので買い辛いですがw

小倉10R「芝桜賞」①ゴットゴーゴー
前走、差しが見事にハマリようやく未勝利を脱出。持ちタイム的には見劣りしますが、血統的には渋った馬場でもある程度こなせそうなので、そのあたりに期待です。人気もないですし買いやすいです。