僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【京都記念】【共同通信杯】予想

夕食を食べていなかったので、「お腹が減ったなあ」などと思いつつボケーッとしておりましたところに大きめの地震がきまして、びっくりドンキー(ウホッ)だったんですが、そういえば、「東日本大震災」のときは、ちょうど遅めの昼食にチキンラーメンを食べようと、熱々の器を持って部屋の中を移動している最中で、大きな揺れによって跳ね上がったスープにより手を火傷をしたことをふと思い出しました(前にも同じ事を書いた気がしないでもないですが、その辺はご愛嬌ということで)

やはり地震は怖いですね、大きな被害が出ないといいですが。

 

京都記念】日曜阪神11R 右2200m

◎⑦ワグネリアン
喉なりの手術明けということが不安ではありますが、馬場が悪かった前走「宝塚記念」を度外視すれば、G1戦々で最低でも掲示板には載り続けていますし、「ダービー」以来復活のG1制覇を目指すのであれば、このメンバーなら勝たないといけないところでしょう。武豊騎手に乗り変わってどうなるかというところも楽しみです。

〇④ラヴズオンリーユー
阪神2200mは、復調を感じさせた前々走「エリザベス女王杯」での3着があります。前走「有馬記念」は大敗してしまいましたが、中山2500mですし、あまり気にしなくてもいいのかな、と思います。調教の動きも悪くないようですし、ワグネリアンと同じ事を言いますが、川田騎手に乗り変わったことでどうなるか楽しみです。

△②ステイフーリッシュ
G2,G3で掲示板の常連になっていますが、先行有利の馬場状態のようですし、勝つまでのイメージは浮かびませんが、ここでも掲示板は死守してくるような気がします。距離がどれだけ長くても永遠に追い続けられるんじゃないかと噂の和田騎手に乗り変わったのも楽しみです(3回目)。ただ、距離こそ違いますが、阪神で大崩れしたことが何度かあるので、その点は気掛かりです。

△⑧モズベッロ
馬場状態が真逆ではありますが、昨年の「宝塚記念」で3着ですし、怪我明けの「有馬記念」はダメでしたが、前走「アメリカジョッキーカップ」はステイフーリッシュとハナ差の5着に入り、調子は上向いてきているように感じます。大外ぶん回しでは届かないと思うので、工夫が必要でしょうか。

×⑤ダンスディライト
前走同舞台を勝ち上がってOP入り。これまでの4勝全てが阪神なので、「阪神を狙っていた」という松永幹夫先生のコメント通り、得意な競馬場とみて間違いないでしょう。あとは初重賞で能力が足りているかどうかですが、そればっかりはわかりませんw

☆⑩ジナンボー
前に行ったり中団に控えたり、後ろに待機したり、戦法も戦績も安定しませんが、土曜の「クイーンカップ」で四女が重賞制覇したので、お兄ちゃんとして負けてられないんじゃないでしょうか(適当)。あとは、岩田康誠騎手への乗り替わりで新たな面が出ることに期待します(4回目)

三連複⑦ー②④⑤⑧⑩の10点です。

共同通信杯】日曜東京11R 左1800m

◎③ステラヴェローチェ
唯一の重賞勝ち馬で、「朝日杯」でも2着と実績はダントツです。横山典騎手が普通に、無難に乗ってくれることを願って軸にしますw

〇⑦エフフォーリア
2戦2勝。前走、東京2000m「百日草特別」を直線で前が開くと良い脚を使って快勝。馬群に包まれても問題なく突破してきていますし、気性面での心配もなさそうです。ここで良い競馬が出来ればクラシックが楽しみになりそうです。

 ▲④プラチナトレジャー
同舞台の前々走「東スポ杯2歳ステークス」でダノンザキッドと0,4秒差の4着。勝ち上がりも東京ですし、左回りは得意と言ってもいいんじゃないでしょうか。前走「京成杯」で道中掛かっていたように気性面での不安はありますが、それを差し引いてもキャリアの浅い馬たちよりは信頼できるのではないか、と判断しました。

△⑪シャフリヤール
G1・2勝馬アルアインの全弟です。初左回り、初輸送と不安材料はありますが、デビュー戦を観る限りでは、掛かって自滅するタイプの馬ではなさそうです。勝ち方も、前めに付けて上がり最速を使う強い勝ち方でしたし、何より先約だったのか他の理由なのか真相は分かりませんが、福永騎手がダービー馬よりもこちらに乗るという事実が、この馬の素質&期待の高さを証明しているのではないでしょうか。

×⑧レフトゥバーズ
東京マイルでのデビュー戦を1頭だけ33秒台の末脚で楽勝。「クイーンカップ」に出られていたら間違いなく上位人気していたことでしょう。このレースは、未だ牝馬が勝利したことはないようですが、除外の無念を晴らして欲しいものです。というか牡馬相手のここで結果を出せれば一躍主役候補になるかもしれませんね。

☆②キングストンボーイ
数少ない2勝馬(ただ2勝目を上げた東京マイル「ベゴニア賞」のタイムは開催日こそ違いますがレフトゥバーズのデビュー戦より遅いタイムでした)。そして何よりルメール騎手ですw

☆①ディオスバリエンテ
デビュー戦で2着に下した馬が未勝利戦で圧勝していますし、この馬の能力が高いことは間違いないでしょう。ただ乗り難しそうな馬な上にキャリアもなく、加えて左回りも初めてと非常に不安材料が多いです。

 

ガミるの覚悟で、

三連複③ー④⑪⑦②⑧①の15点です。

そして、僕のメインレース

【こぶし賞】日曜阪神11R 右1600m

◎②ヤマニンルリュール

放牧明けですが、調教量的には問題なさそうです。経験のなさと、前残りぎみの馬場、そして「デイリーの危険な人気馬」に指名されたことが不安材料ではありますが(最後のはむしろ追い風でしょうかw)、メンツ的に、「桜花賞」に向けて負けていられない一戦でしょう。

単複をそれなりに買いまして、更に、

三連単②ー①⑦⑧⑨ー①④⑤⑦⑧⑨の20点

も買いました。

重賞2レースはハズレてもいい、いやいや、なんなら三連単もハズレてくれても構わない、ヤマニンルリュールが勝ってさえくれれば!!!

武さん、お願いします!!!!!