僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

「中山金杯」「京都金杯」前日予想

近日中に再びの緊急事態宣言が出されるようで、また仕事がガッツリ減る予感に戦慄しておる次第ですが、そんな中、明日は中京競馬場中山競馬場金杯が行われます。
「一年の計は金杯にあり」などと言いますが、ここ数年――いや馬券を買い始めてから、

当たった記憶がございませんw

(鶏並の脳みそなので、記憶がないだけで当てている可能性も否定できませんがw)

今年はどうでしょう。「京都金杯」はまあいいとしても、「中山金杯」は1mmも当たる気がしておりませんw 幸先の良いスタートを切れればいいのですが……。

 

あ、今更ですが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 

【日刊スポーツ賞中山金杯】火曜中山11R 芝右2000m

◎⑪ディープボンド
中山はあまり得意ではなさそうなんですが、とにかく、同馬主の強い馬の邪魔をしないように、とか気を使わなくていいレースなんで思い切り走ってくださいw 君はかなり強いお馬さんだと僕は思っています。

〇⑭ヴァンケドミンゴ
近走は重賞含めて安定して上位に入っています。ただ、中山の戦績が良くないことと、藤岡康太騎手が乗った3走は馬券に絡んでないことが非常に不安です。

▲⑤ショウナンバルディ
中山未経験ですが、能力的には勝負になると思っているので、得意の中京ではなく、こちらを使ってきたことと鞍上の津村騎手の35歳の誕生日パワーに期待しますw

△⑨ヒシイグアス
条件戦を休みを挟みながら連勝し、久々の重賞挑戦で一番人気になりそうです。中山の経験も豊富で戦績もいいです。が、調教後の馬体重が大きく減っていることは不安です。

☆⑰バイオスパーク
前走「福島記念」で重賞初制覇しましたが、斤量が2kg増え、中山未経験、大外枠、と不安材料はいっぱいですw

☆⑬シークレットラン
中山経験豊富ですし54kgの軽めの斤量も魅力ですが、近走見る限りでは、2000mはちょっと短いんですかね。

☆③ココロノトウダイ
53kgの軽斤量が魅力で中山経験もあります。ただ戦績だけみると合っているかは疑問ですw 昨年3着の②テリトーリアルと迷いましたが、人気がないほうを選んでみました。

 

三連複⑪-⑨②③⑤⑬⑰の15点を買いましたが、ディープボンド応援馬券をちょこっと買うだけ、もしくは見るだけにしておけばよかったかな、と早くも後悔し始めていますw 難しすぎます。

スポーツニッポン京都金杯】火曜中京11R 芝左1600m

◎④ピースワンパラディ
マイルで全連対(4,2,0,0)中京マイルに絞っても(2,2,0,0)の安定感を買って軸にします。テン乗り福永騎手も中京は得意としていますし。

〇⑩シュリ
例年通り京都開催だったら「一年の始まりは、さんと心中やで!」とこの馬から買っていたと思いますw 中京マイルは3戦2勝と得意ですし、デビュー以来8戦全てで一番人気を背負っているくらい期待されている馬の初重賞なので楽しみです。「相手なりに走る馬」と騎手がコメントされていますし、大崩れはないんじゃないでしょうか。

▲⑫ラセット
57kgを背負っていた、前々走中京マイルの「ポートアイランドステークス」は2着ピースワンパラディと0,1秒差の3着でした。前走「リゲルステークス」は8着に敗れていますが、タイム的にはそこまで負けていません。そして今回斤量55kgです。そりゃ買いでしょうw 不安は、調教があまり良くなかったとのことなので体調面でしょうか。

△⑭タイセイビジョン
前走「マイルチャンピオンシップ」は惨敗しましたが、初の古馬戦「富士ステークス」では5と健闘。左回りも問題ないでしょうし、今回のレースレベルなら馬券内に入ってもおかしくないと思います。

△⑯トリプルエース
条件戦を連勝してここへ。左回りは問題なさそうです。団野騎手次第ですが、メンバー的には、外枠からでもすんなり前に付けられるんじゃないでしょうか。

☆⑧レッドガラン
重賞でも大崩れせず安定して走っています。前走久々のマイル戦で一番人気濃厚のシュリと1kg重い斤量を背負いながらも0,2秒差の3着ですし、シュリを買うんであれば押さえないわけにはいきません。

☆⑪ボンセルヴィーソ
昨年の「京都金杯」は3着に入ったこの馬を買えず外しました。競馬場は違いますが今年は押さえておきますw

 

三連複④-⑩⑫⑭⑯⑧⑪の15点です。

 

【木原調教師JRA通算300勝達成まで買い続ける応援馬券

【4歳以上2勝クラス】中京7R ⑪ヘイセイメジャー
鞍上に岩田康誠騎手とは珍しい組み合わせで楽しみです。前走休み明けで5着と復調気配ですし、距離短縮がプラスに働けばなくはないと思います。