僕、一応仕事はしてるのよ。

暇を持て余している『僕』が、『競馬』や『ゲーム(現在「FIFA21」のFUT奮闘中)』『パチスロ』などの趣味三昧な日々について記していきます。

【FIFA21】ほぼ初心者のFUT奮闘記【第4回】~新加入選手紹介~

これは、サッカーゲームほぼ初心者の僕が、PS4『FIFA21』のアルティメットチームというモードで世界中の猛者たちとオンライン対戦をしながら腕を磨き、頂点を目指していく壮大な物語である(適当)。

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――

【第3回】で、スカバト(対COM戦)のエムバペ選手率いる新旧スター軍団の難易度「ワールドクラス」にコテンパンにやられてしまったわけですが、それから色々と反省点とその改善方法を考えておりました。

・攻撃面・守備面共に操作スキル不足
→実戦あるのみ。ある程度巧くなればまた違う課題が出てくるとは思うのですが、初心者の域を全然脱していない現状ではとにかく試合数をこなし操作全般に慣れることが最善と判断しました。

・イージーミス多発問題
→あり得ないパスミスやクリアミス、ドリブル時に簡単に相手にボールを奪われたり、逆に相手の突破を簡単に許してしまったり、これらの多くが集中力低下が原因の操作ミスによるものなので、ちゃんと集中する。
失点直後や決定的チャンスを逸してしまった時などに、著しく集中を欠いて、一つの凡ミスが更なるミスを呼ぶ展開が何度もあったので、「しまった、やらかした!」と思った直後こそ冷静に気持ちを切り替え、落ち着いて操作するように心がける。
いや、長々と大層なことを書いておりますが、つまるところ

集中力がめちゃくちゃ大事なんだな

と痛感しております。まさしく、サッカーはメンタルスポーツである!(いやまあ、ただのゲームですけどねw)

これらを踏まえて「ワールドクラス」の一つ下の難易度「プロ」での試合を10試合ほどこなした結果、もうほぼ100%

「プロ」には勝てる

というレベルにはなりました。しかもかなり余裕を持って勝てるようになりました。
ええ、僕、確実に成長しておりますw

そんな成長著しい将来有望?な我がチームに、突然ではありますが、
新たに二名の選手が加入いたしましたことをここに発表いたします。

まず一人目。
ドンッ!

f:id:oneet:20201020000316j:plain

パス・シュート・ドリブルと攻撃はお任せあれコロンビア代表ハメス・ロドリゲス選手でございます。
日々更新されるSBC(チーム編成チャレンジ)からの獲得でございます。
これまでがんばってくれたメイソン・マウント選手に替わり、トップ下のポジションに入ってもらいます、はい。

そして二人目。
ドドンッ!

f:id:oneet:20201020000344j:plain

高い決定力が魅力のイングランド代表ハリー・ケイン選手でございます。
こちらはレートが88と高い割に20,000コインとお手頃価格でしたので、トレードにて獲得いたしました。はい、衝動買いですw
ダニー・イングス選手に替わって、ツートップの一角を担ってもらいます。

マウントイングス両選手、今までありがとう、そしてさようなら。
(一応売らずに残してはおきますがw)

新加入二名の活躍にも期待しつつ、次回はいよいよ「ワールドクラス」へのリベンジを果たしたいと思っております。
とはいえ、もうそろそろ我慢の限界なので、「ワールドクラス」に仮に負けてもそれなりの試合が出来ていれば、FUTのメインディッシュであるオンライン対人戦「DIVISION RIVALS」に進もうと思いますw

あ、並行して、SBCはもちろん、「通算100ゴールを決めろ」とか「〇〇選手で5アシストしろ」だとかをクリアするとアイテムやら選手パックが貰える「目標」の方もコツコツ頑張っていきたとい思いま~す(ただ、「フレンドと〇〇しろ」系は一生クリアできそうにありません。なぜなら『FIFA21』やってる友達がいないからだ、バカヤロウ! ……あれおかしいな、なんだか涙が……)

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――

 

 『次回! ~打倒「ワールドクラス」!~』

お楽しみにw(早くライバルズがやりた~い!)

 

(【第5回】に続く)